【レビュー】CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルは試して損なしの一品

CBDオイルが人気となる中、「ちまちま使わずに済む、大容量型がほしい」と思う方は多いだろう。

今回は、その願いを叶えてくれたCANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルをレビューしていく。

なお、カンナリバーの容量は60ml。
他製品のほとんどが10ml型であることを考えると、その「異常さ」が分かるはずだ。

そのため、毎日たっぷりと使っても2ヶ月ほどは持つスペックを見せており、コスパ重視の方にはたまらないオイルだろう。

ということで今回も、カンナリバーについて徹底的に掘り下げていく。

MEMO

【初心者向け】CBDオイルのおすすめ8選【安く購入できる裏技あり】では、おすすめのオイルを8つ紹介している。こちらも合わせて、ご覧いただきたい。

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルの外観

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルの外観

カンナリバーは、外観から「上質なこだわり」を感じる。

そのためまずは、実物のカンナリバーを見てみよう。

箱の質感が上品

CANNA RIVER(カンナリバー)のオイルの箱

外観は、上記の通り。
薄茶色の、丈夫な厚紙に包まれている。

CANNA RIVER(カンナリバー)のオイルの厚紙とパッケージ

また、箱自体は全体が黒色のケースだ。

ボトル(瓶)に傷一ついかない収納

丈夫である箱の概要

ボトルは、かなり丁寧に収納されている。

ボトルが揺れない作り

上記の構造のため、ボトルが揺れることはなく、傷が1つもつかない形だ。

なお余談だが、大半のCBDオイルは箱に「そのまま入れているだけ」の状態が多い。そのため箱内でコロコロと動き回る雑な収納となっている。

だが、カンナリバーは収納から違った。
なのでそのこだわりは、私のような小さなことが気になる人にはありがたいはずだ。

CANNA RIVER(カンナリバー)のオイルの瓶

そして、上記がボトルの外観である。

なお、肝心のCBDオイルの「質」も、非常にこだわっている印象を受けた。

ということで、次にその使用感をお伝えしていこう。

>>クリックしてカンナリバーの販売ページへ

 

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルを徹底レビュー

カンナリバーの特徴は、下記の通り。

カンナリバーの特徴

1,苦味がなく飲みやすい
2,フレーバーは9種用意
3,サイズは圧倒的な60ml
4,販売タイプは選べる3種

1つずつ、順にお伝えしていこう。

その①:苦味がなく飲みやすい

カンナリバーのオイルは、非常に飲みやすかった。

というのも、MCTオイルがベースとなるオイルであるからだ。

なおフレーバーは「ナチュラル」を選んだのが、まず苦味はない。そして、ほのかに「自然の香り(?)」も感じられた。

追記:自然の香りの正体

CANNA RIVER(カンナリバー)のオイルに天然香料が含まれていることを示す画像

 

おそらく、私が自然の香りと感じたのは「天然香料」の存在だと思う。

 

なお、特にクセのある風味でもなく、誰でも好きになれる味わいだろう。

そのため、オイル特有の「苦味がある」という心配はしなくてOKだ。

初めてCBDオイルを使う方でも、カンナリバーなら、不満なく楽しめると確信できた。

※MCTオイルとは、ココナッツなどに含まれる油が主要の成分だ。なお脳や体のエネルギー源である「ケトン体」を作り出す働きがあると言われており、女性を中心に人気となっている。

その②:フレーバーは9種用意

カンナリバーのCBDオイルには、9種のフレーバーが用意されている。

9種のフレーバー

・ナチュラル
・マンダリン
・ペパーミント
・アップルミント
・ウォーターメロン
・フルーツメドレー
・レモンラズベリー
・トロピカルフルーツ
・ストロベリーハーベスト

オイルには珍しい、様々なフレーバーがあるのも、カンナリバーの強みと言えるだろう。

なお、私のおすすめは「ナチュラル」である。

というのも、飲み物と混ぜて使用できるからだ。(フレーバー付きだと、飲み物の味と混ざり、微妙な味わいになってしまう。)

ちなみに私は、ホットミルクやコーヒーに混ぜて使用しており、違ったCBD感を味わえるので気に入っている。
>>参考:【CBDオイルとは?】使い方のコツと楽しみ方を解説【日本人必須】

なおカンナリバーは60mlもあるため、飽きずに、違った楽しみができる「ナチュラル」がおすすめだと言えるだろう。

>>クリックしてカンナリバーの販売ページへ

 

その③:サイズは圧倒的な60ml

60mlという容量は、カンナリバー最大の強みだろう。

というのも、毎日使っても「2ヶ月ほど」は余裕で持つからだ。

なお私は、今までに10種ほどのCBDオイルを見てきたが、基本は10ml型である。

そのため、「あまり使いすぎないようにしなくては・・」という意識が常にあったのだ。

しかし、カンナリバーではそんな「いやしい不安」は出てこなかった。

そのおかげか、いつもよりCBDを楽しく使えた印象があり、CBD感をじっくりと楽しめている。

やはり、「2ヶ月は余裕で持つな」と思えるカンナリバーは魅力しかない。

とりあえず、私の中でリピートは確定した。

>>クリックしてカンナリバーの販売ページへ

 

その④:販売タイプは選べる3種

販売タイプは、下記の3種だ。

CBD含有量 容量 濃度 価格
1000mg 60ml 1.6% 6,800円
2500mg 60ml 4.2% 14,800円
5000mg 60ml 8.3% 22,800円

CBD含有量が、3つのパターンに分かれている。

なお私のおすすめは、「1000mg配合版」。

理由は、下記の2点だ。

①価格が1万円を切る
②その日に合わせたCBD量を摂取できる

特に、②が重要。
5000mg版だと、つねに約8%のCBDを摂取するため、「今日は少なめでいいかな」という日に対応しにくい。

しかし1000mg版なら、少なめがいい時は少なめで、多めがいい時は多めに摂取すればいい・・という「使い分け」ができるのだ。

だからこそ、1000mg版をおすすめしている。

だがここで、「1.6%のCBDは薄いのでは?」と思う方もいるだろう。

しかし、その心配は必要ない。

というのも、カンナリバーには多くのカンナビノイドが含まれている、「ブロードスペクトラムCBD」になっているからだ。

カンナビノイド一覧

・CBD
・CBC
・CBG
・CBN
・CBDV

なお、上記5種のカンナビノイドが含まれているため、CBD感はかなりある。

私も「1.6%のCBDだろ」となめていたが、10滴ほど飲むと、わりとCBD感を感じたのだ。

なので、特にあなたがCBD初心者なら、1000mg版がおすすめだと断言しておこう。

 

>>クリックしてカンナリバーの販売ページへ

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルによくある疑問

次に、よくある疑問にもお答えしていく。

よくある疑問

①:おすすめの使い方は?
②:安全性は保証されている?
③:どこで購入するのがオトク?

①:おすすめの使い方は?

基本は、そのまま飲むことがおすすめだ。

カンナリバーに付属のスポイト

上記のようにスポイトがついているため、口に5~10滴ほど垂らせば良い。

だが、それでは1週間もすると飽きると思うため、飲み物に混ぜるのも良いだろう。

ちなみに私は、ホットミルクとコーヒーに混ぜてよく使用している。

特に、ホットミルクはおすすめだ。

夜の22時ごろに、何も考えずに飲む「あのホットミルク」が最高に美味しい。

なのでぜひ、あなたにも試してほしい。

②:安全性は保証されている?

カンナリバーは、安全性にも優れている。

CANNA RIVER(カンナリバー)の安全性が高いことを示す画像

上記の通り、カンナリバーの工場は、cGMPを取得しており、製品として優れていると言えるだろう。

※cGMPとは、100ヵ国以上で準拠されているガイドラインであり、同じ規格で製造されていることを保証するもの。

また、製造の様子を描いたYouTubeもあった。
>>参考:Canna River-YouTube

動画は2年前のものだが、製造ラインが気になる方には参考になるはずだ。

③:どこで購入するのがオトク?

購入場所は、VapeLoversがおすすめだ。

というのも、20%引きクーポンが用意されており、さらに送料も無料となっているからだ。

※なおVapeLoversはCBDユーザーの中では人気のサイトであり、安全性・使いやすさはAmazonや楽天と何ら変わりはない。

正直CBDは安くないため、こういった「オトクに買える知識」は身につけておいた方が良いだろう。

ということで、そのクーポンの使用法も紹介しよう。

20%引き:CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルの購入方法

クーポンの利用法は簡単だ。

6,800円(1000mg版の場合)のカンナリバーを、20%引きの5,440円で安く手に入れよう。

STEP.1
会員登録をする

VapeLoversの会員登録方法:PC版

20%引きを利用するため、まず会員登録をしよう。

上記をタップすれば、入力フォームが出てくる。

なお、1分ほどで出来るかんたんなものだ。

>>VapeLoversの無料会員登録を行う

STEP.2
クーポンコードの確認

メールに送られてきたクーポンコード

登録すると、上記のメールが届くはずだ。

そして、クーポンコードが記載されているため、コピーしておこう。

STEP.3
カートに入れる

CANNA RIVER(カンナリバー)のフレーバーの選択

次に販売ページに移る。

ここで、フレーバーを選択し、「カートに入れる」をクリックしよう。

※人気のため売り切れることが多い。そのため、早めにチェックしておくべきだ。

 

>>カンナリバーの販売ページへ

STEP.4
購入手続きに進む

商品の確認

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」をクリックする。

STEP.5
クーポンコードを入力

クーポンコードの入力

ここで、先程のクーポンコードを入力する。

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

STEP.6
決済方法の選択

割引の確認&支払い方法の選択

まずは20%引きを確認しよう。

そして、支払い方法の選択へと進んでいく。

なお、支払いには下記の2種類が利用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード

STEP.7
確認&完了

確定画面

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了だ。

たったこれだけのステップで20%引きになる。やはり、使わない手はないだろう。

>>VapeLoversの無料会員登録を行う

まとめ:CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルは試して損なし

今回は、エンジョイ株式会社様から提供していただいた、カンナリバーのCBDオイルについてまとめた。

やはり60mlというサイズ感は他になく、コスパ良くCBDを使いたい方には最適だろう。

また、オイルの味も美味しいため、正直不満な点はなかった。

とりあえず今日の夜も、ホットミルクに混ぜながらゆったりとした時間を過ごそうと思う。

まさに「試して損なし」の一品だったため、興味があるなら在庫があるうちにGETしておこう。

では、今回は以上だ。

>>クリックしてカンナリバーの販売ページへ