【初心者向け】CBDオイルのおすすめ8選【安く購入できる裏技あり】

「うわさのCBDオイルを試したいけど、人気のオイルや、そもそも選び方が分からない・・」といった方は多いだろう。

ということでこの記事では、CBDオイルの選び方とおすすめのオイルを紹介していこう。

ちなみに、私のCBD歴は1年ほど。
今までに多くのCBDを試しており、CBDの知識に関しては自信がある。

なお、記事の後半ではオイルを20%引きで購入できる裏技も紹介するため、ぜひオイル選びの参考にしてほしい。

では、早速見ていこう。

前提:CBDオイルの選び方

まずCBDオイルを購入する時は、下記の3項目に注目しておくべきだ。

オイルを選ぶ時の基準

①:CBD含有量
②:CBDの種類
③:オイルの種類

また上記は「重要度順」に並べており、特に①,②をしっかり見ておく必要がある。

1つずつ、順に説明していこう。

その①:CBD含有量

オイルの価格は、主にCBD含有量によって決まる。

なお、500mg~1500mgがスタンダードな量であり、この数字を1つの基準として持っておこう。

ちなみに、濃度(%)や容量(ml)を押す企業もあるが、重要なのはCBD含有量(mg)だ。

そのため、「どれくらいCBDが含まれているか」という目線を持ち、選ぼう。

その②:CBDの種類

CBDには、下記の3種類がある。

CBDの種類

・フルスペクトラム
・ブロードスペクトラム
・アイソレート

上記3種の違いは、CBD感だ。

フルスペクトラムが1番強く、アイソレートが1番弱い傾向がある。

そのため、「このオイルはどの種類だろう」という目線も必須だ。

なお、フルスペとブロードは製造方法が複雑なため、価格が少し高くなる傾向がある。

とはいえ個人的に、フルスペかブロードのオイルをおすすめしている。その辺りもおすすめランキング内で詳しく話していこう。

ちなみに、フルスペクトラムCBDの違いを解説にて言葉の意味などを説明している。気になる方は、こちらも参考にしておくべきだ。

その③:オイルの種類

CBDオイルには下記の3種がある。

オイルの種類

・オリーブオイル
・ヘンプシードオイル
・ココナッツ(MCT)オイル

そして、種類によって飲みやすさ(苦味)は変わり、それが下記の通りだ。

飲みやすさ

MCTオイル:飲みやすい
オリーブオイル:少し苦い
ヘンプシード:かなり苦い

ココナッツオイルは水を飲むような感覚だが、他2つは苦味がある。

そのため、「苦味がきらい」という方は「ココナッツ(MCT)オイル」と表記されているオイルを選ぶ方がいいだろう。

では、上記3点を基準に、おすすめのオイルを紹介していこう。

CBDオイルのおすすめ8選【総合編】

心からおすすめできるCBDオイルは、下記の8つだ。

おすすめのCBDオイル

それぞれ、ポイントを説明していく。

おすすめ1位 Greeus(グリース)

Greeus(グリース)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 500mg ブロードスペクトラム MCTオイル 3,996円

1位は、圧倒的にグリースだと言えるだろう。

というのもCBD含有量は500mgであり、それでいて4,000円を切る安さになっているからだ。

またMCTオイルを使用しているため、飲みやすさも抜群であり、正直文句の付け所がない。

強いて言うなら、濃度が5%のため、CBD経験者には少し物足りないかもしれない点があることだ。

とはいえ、あなたがCBD初心者ならグリースに即決しておくべきだろう。

初めてのCBDオイルに、最もふさわしい一品だ。

>>グリースを詳しく見る

おすすめ2位 AZTEC(アステカ)

AZTEC(アステカ)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 1500mg フルスペクトラム ヘンプシードオイル 19,800円

おすすめ2位はアステカだ。
こちらは、CBD感をしっかりと求めたい方向けのオイル。

というのも、CBD含有量は1500mgであり、しかもフルスペクトラム製品であるからだ。

なお価格は高いように見えるが、濃度が濃いため、少ない摂取量で満足できる。

そのため、実はコスパ良く楽しめる一品となっているのだ。

つまりCBD経験者なら、この高濃度オイルが1番良いだろう。

コスパも良く、満足度がかなり高い一品だ。

>>アステカを詳しく見る

おすすめ3位 PharmaHemp(ファーマヘンプ)

PharmaHemp(ファーマヘンプ)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 660mg フルスペクトラム オリーブオイル 9,800円

おすすめ3位はファーマヘンプだ。
こちらもフルスペ製品であり、CBD感が強いオイル。

なお、CBD含有量は660mgとそこまで多くないため、「CBD経験者だけど、アステカほどの高濃度はいらないな」と思う方におすすめのオイルだ。

ちなみにファーマヘンプは2011年からCBDを制作している老舗企業であり、その質の良さに惹かれるファンは、私含めて多い。

このプレミアムシリーズも人気となっており、定番のオイルであると言っておこう。

満足度がかなり高めな、安定のCBDオイルだ。

>>ファーマヘンプを詳しく見る

おすすめ4位 hemptouch(ヘンプタッチ)

hemptouch(ヘンプタッチ)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
5ml 150mg アイソレート MCTオイル 2,980円

おすすめ4位はヘンプタッチだ。
こちらは、最近密かに注目を集めているオイルである。

というのも、女性誌を中心としたメディアに数多く取り上げられているからだ。

また公式サイトを見ると分かるが、質に重点を置いているのがよく伝わる。

なお容量は5mlという小さいサイズのため、「お試し版」としては最適のオイルだろう。

ちなみに掲載雑誌の詳細は、公式ページにて書いてあったため、そちらを見てみよう。

>>ヘンプタッチを詳しく見る

おすすめ5位 CANNA RIVER(カンナリバー)

CANNA RIVER(カンナリバー)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
60ml 1000mg ブロードスペクトラム MCTオイル 6,800円

おすすめ5位はカンナリバーだ。
こちらは、60ml型の大容量型オイル。

おそらく、CBDオイル業界では最も大きい容量であり、量を求める方にぴったりの製品だ。

しかし、その濃度は1.6%になるため、1度に飲む量は少し多めにしておく必要がある。

とはいえ、その日の気分に合わせて摂取量を変えられるため、使いやすいオイルだ。

また、オイルには珍しい「フレーバー」も存在している。

9種のフレーバー

・ナチュラル
・マンダリン
・ペパーミント
・アップルミント
・ウォーターメロン
・レモンラズベリー
・フルーツメドレー
・トロピカルフルーツ
・ストロベリーハーベスト

好みの味を選べるため、こちらも初心者におすすめの万能型オイルだ。

>>カンナリバーを詳しく見る

おすすめ6位 CBDfx

CBDfxのオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 500mg ブロードスペクトラム MCTオイル 8,980円

おすすめ6位はCBDfxだ。
こちらは、スポーツ選手を中心に人気となっている。

具体的にはK1王者の武尊選手や、ダルビッシュ有投手の義姉である山本美優選手などだ。
>>参考:トップアスリートがCBDを愛用する理由

また、フレーバーも3種用意されている。

3種のフレーバー

・ライチ
・レモン
・ブルーベリー

さわやかな味わいが好きな方には、ハマるオイルだろう。

>>CBDfxを詳しく見る

おすすめ7位 CannaTech(キャナテック)

CannaTech(キャナテック)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 1000mg ブロードスペクトラム MCTオイル 8,880円

おすすめ7位はキャナテックだ。
こちらは神奈川に本社を置く、国内メーカーのオイル。

そのため、CBDに少し不安を抱える方でも安心して使えるオイルだ。

※海外メーカーの製品も、もちろん安全だ。とはいえ、なんとも言えない不安感を持つ方にはおすすめである、という意味で書いている。

なおコスパも良く、MCTオイルも配合のため、飲みやすさも強みとなるオイルだ。

国内メーカーを探す方におすすめのオイルであり、その満足度は高いと断言しておこう。

>>キャナテックを詳しく見る

おすすめ8位 Koi(コイ)

Koi(コイ)のオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 1000mg ブロードスペクトラム MCTオイル 9,720円

8位はコイだ。
こちらは、アメリカで有名なオイルである。

具体的には、2018年のCBD EXPO Westにてティンクチャー部門最優秀賞を受賞した製品なのだ。

また、フレーバーも6種用意されており、人気のオイルの1つである。

6種のフレーバー

・オレンジ
・ナチュラル
・ストロベリー
・スペアミント
・ペパーミント
・レモンライム

アメリカ仕込みの香ばしいオイルを試したい方におすすめだ。

>>コイを詳しく見る

MEMO

記事後半の「よくある質問」にて、オイルを安く購入する方法を紹介している。購入したいオイルが決まった方は、そちらを先に見ておこう。

高濃度CBDオイルのおすすめ5選

続いて、高濃度に的をしぼったランキングを見ていこう。

おすすめの高濃度オイル

①:アステカ    40%
②:ファーマヘンプ 24%
③:カンナプレッソ 20%
④:プラスウィード 20%
⑤:アステカ      15%

こちらは、CBD感が強いオイルを探している方向けのランキングであり、リキッドなどのCBDを経験した方向けとなる。

おすすめ①:AZTEC(アステカ)40%

AZTEC(アステカ)の40%オイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 4000mg フルスペクトラム ヘンプシードオイル 39,800円

おすすめ1位は、アステカの40%だ。

こちらが最強のCBDオイルであり、高濃度を求める方にはぜひおすすめしたい。

※なお価格は高いが、「安く購入する方法」で紹介する方法なら、計1万円ほどはお得になる。

「最強」を求める方にふさわしいオイルだ。

>>アステカを詳しく見る

おすすめ②:PharmaHemp(ファーマヘンプ)24%

PharmaHemp(ファーマヘンプ)の24%オイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 2400mg フルスペクトラム オリーブオイル 38,000円

おすすめ2位はファーマヘンプの24%だ。

こちらもプレミアムシリーズの製品であり、その満足度は保証しておこう。

なおオリーブオイルを使用しているため、そこまで苦味がない点もポイントだ。

>>ファーマヘンプを詳しく見る

おすすめ③:CANNA PRESSO(カンナプレッソ) 20%

CANNA PRESSO(カンナプレッソ) の20%オイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 6000mg アイソレート MCTオイル 57,800円

おすすめ3位はカンナプレッソだ。

価格は高いが、6000mgのCBDが含まれており、コスパは悪くない。

また、高濃度オイルでは唯一のフレーバー付きであり、その点もおすすめだ。

4種のフレーバー

・マンゴー
・ストロベリー
・フレーバーレス
・オージークッシュ

高濃度かつ、味も楽しみたい方は、このカンナプレッソが1番だろう。

>>カンナプレッソを詳しく見る

おすすめ④:+WEED(プラスウィード)20%

+WEED(プラスウィード)の20%オイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 6000mg フルスペクトラム MCTオイル 73,332円

おすすめ4位はプラスウィードの20%だ。

価格は非常に高いが、フルスペクトラムCBDが6000mgも入っているため、実はコスパが良い。(2位のファーマヘンプは2400mg。)

また容量も30mlのため、2~3ヶ月は余裕で使えるだろう。

なおプラスウィードは、ドンキホーテでも販売されており、知名度はかなり高いCBDメーカーだ。

>>プラスウィードを詳しく見る

おすすめ⑤:AZTEC(アステカ)15%

AZTEC(アステカ)の15%オイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 1500mg フルスペクトラム ヘンプシードオイル 19,800円

おすすめ5位はアステカの15%だ。

なおこちらは、総合ランキングの2位でも紹介したオイルである。

やはり「高濃度」と「満足度」をどちらも満たしたい方には、このアステカ(15%)をおすすめしておこう。

価格も、安いとは言わないが、手を出せる領域であるはずだ。

なので、CBD経験者にはこのアステカが1番だ、ということを強く伝えておきたい。

>>アステカを詳しく見る

MEMO

記事後半の「よくある質問」にて、オイルを安く購入する方法を紹介している。購入したいオイルが決まった方は、そちらを先に見ておこう。

安いCBDオイルのおすすめ5選

次に、「安さだけ」に的をしぼったオイルを紹介していこう。

安いオイルは、下記のとおり。

安いオイル

①:ヘンプタッチ 2,980円
②:キャナテック 2,980円
③:グリース   3,996円
④:エンドカ   4,860円
⑤:オルガニ   6,200円

なお質の担保のため、よく分からないブランドは外した。

その上での、安い順ランキングだ。1つずつ説明していく。

おすすめ①:ヘンプタッチ 2,480円

hemptouch(ヘンプタッチ)の安いオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
5ml 150mg アイソレート MCTオイル 2,980円

おすすめ1位は、ヘンプタッチだ。
なおこちらは、総合ランキング4位で紹介したオイルである。

やはりヘンプタッチは、最近女性を中心に人気となっており、お試し版のオイルとしてピッタリだろう。

また現在(5/6時点)では980円で購入することもできるため、そのお得さは言うまでもない。

「とりあえずCBDオイル何か試したい」と思う方には、ジャストミートな製品だ。

>>ヘンプタッチを詳しく見る

おすすめ②:CannaTech(キャナテック)2,980円

CannaTech(キャナテック)の安いオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 300mg ブロードスペクトラム MCTオイル 2,980円

おすすめ2位はキャナテックだ。
価格は2,980円であり、こちらも安いオイルの1つ。

なお1%のため、CBD感は正直弱い。

とはいえ、CBD初心者には悪くない製品だと思えるため、ランキングに掲載した。

>>キャナテックを詳しく見る

おすすめ③:Greeus(グリース)3,996円

Greeus(グリース)の安いオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 500mg ブロードスペクトラム MCTオイル 3,996円

おすすめ3位はグリースだ。
なおこちらも、総合ランキングの1位で紹介したオイルである。

やはりグリースは価格も安く、それでいて500mgのCBDが含まれているため、満足度は確実にTOPクラスだ。

正直、初心者にはグリースが1番だと思っており、まずはこのオイルでCBDを体験してみよう。

>>グリースを詳しく見る

おすすめ④:ENDOCA(エンドカ)4,860円

ENDOCA(エンドカ)の安いオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
10ml 300mg ブロードスペクトラム ヘンプシードオイル 4,860円

おすすめ4位はエンドカだ。
濃度は3%であり、こちらも初心者向けのオイルである。

デンマーク産の質の良いオイルであり、こちらもチェックすべき1つのオイルだろう。

>>エンドカを詳しく見る

おすすめ⑤:organi(オルガニ)6,200円

organi(オルガニ)の安いオイル

容量 CBD含有量 種類 オイル 価格
30ml 1000mg アイソレート MCTオイル 6,200円

おすすめ5位はオルガニだ。

オルガニでは5種のフレーバーが扱われており、味を選べるのが強みである。

5種のフレーバー

・レモン
・オレンジ
・ラベンダー
・ナチュラル
・ペパーミント

フルーツ系が中心で、ハズレのない良い味わいが用意されている。

味にこだわりたい方にはおすすめのオイルだ。

>>オルガニを詳しく見る

CBDオイルに関するよくある質問

最後に、下記3つのよくある質問に回答しよう。

よくある質問

・使い方
・違法性や危険性
・安く購入する方法

その①:オイルの使い方

「飲むこと」が一般的な使い方だ。

具体的には、スポイトで取ったオイルをそのまま口に垂らす・・という使い方である。

なお10滴ほど摂取すればOKであり、簡単にCBDを利用することができる。

ちなみにだが、飲み物(牛乳等)に混ぜて使用する方法も最近流行っている。

私も苦味を感じるオイル(ヘンプシードなど)は飲み物に混ぜて使用しており、これが中々に楽しい。

あなたも、オイルに合う飲み物探しをぜひやってみよう。

【CBDオイルとは?】使い方のコツと楽しみ方を解説【日本人必須】では、オイルの使い方をさらに説明している。こちらも合わせて参考にしておこう。

その②:オイルの違法性や危険性

違法性・危険性は一切ない。

そのため、CBDオイルに対して不安を抱く必要はないと言い切っておこう。

とはいえ、CBDオイルを丸呑みしてしまうなどの「非常識な行動」を取るのはNGだ。

お酒と同じく、正しく使えば何ら問題はないため、適切に使うようにしておこう。

なお、CBDに不安が残る方には下記の記事もおすすめだ。

その③:オイルを安く購入する方法

下記の2ショップを利用すれば、安く購入することができる。

おすすめのCBDショップ

・CBDMANiA
・VapeLovers

具体的には、それぞれが20%引きとなるクーポンを用意している形だ。

そのため、楽天などではなく、上記のどちらかを使うことをおすすめする。

※ どちらもCBDユーザーには人気のショップであり、発送対応なども楽天などと変わらない。正直、使わないのは大きな損だ。

なおランキングで紹介したオイルのうち、上記のショップに販売されているのは下記のとおりだ。

CBDMANiAにあるオイル
VapeLoversにあるオイル

上記のオイルなら、20%引きで購入できる。

ということで、それぞれのクーポン使用法も説明していく。

CBDMANiAでのクーポン使用法

>>アステカを商品例として、解説していこう。

STEP.1
会員登録をする

HEMP Babyの購入方法:会員登録(PC)

20%引きを利用するため、まず会員登録をしよう。

なお1分でできる、簡単なものだ。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

STEP.2
カートに入れる

アステカの販売ページ

商品ページに移動し、カートに入れよう。

>>アステカの販売ページ

STEP.3
購入手続きに進む

商品の確認

購入する商品が正しいことを確認する。

そして、「購入手続きへ進む」をクリックしよう。

STEP.4
クーポンコードを入力

クーポンコードの入力

ここで、クーポンコード「CBDMANiA20」を入力する。

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

STEP.5
決済方法の選択

20%引きの確認&支払い方法の選択

まずは20%引きを確認しよう。

そして、支払い方法の選択へと進んでいく。

なお、支払いには下記4種類が利用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード
・楽天Pay
・PayPay

STEP.6
確認&完了

購入の確定画面

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了だ。

なお配送は「ヤマト運輸」のため1~2日で届く。

CBDMANiA内で販売されているものなら、初回限定だがすべて20%オフになる。

ぜひ、有効活用してほしい。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

VapeLoversでのクーポン使用法

こちらは、カンナリバーを例に解説していこう。

STEP.1
会員登録をする

VapeLoversの会員登録方法:PC版

20%引きを利用するため、会員登録をしよう。

上記をタップすれば、入力フォームが出てくる。

>>VapeLoversの無料会員登録を行う

STEP.2
クーポンコードの確認

メールに送られてきたクーポンコード

登録したメールアドレスに、上記のメールが届くはずだ。

そして、クーポンコードが記載されているため、コピーしておこう。

STEP.3
カートに入れる

商品の選択画面

次に販売ページに移ろう。

ここで、フレーバーがあるなら選択し、「カートに入れる」をクリックする。

>>カンナリバーの販売ページへ

STEP.4
購入手続きに進む

商品の確認

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」をクリックする。

STEP.5
クーポンコードを入力

クーポンコードの入力

ここで、先程のクーポンコードを入力する。

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

STEP.6
決済方法の選択

割引の確認&支払い方法の選択

まずは20%引きを確認しよう。

そして、支払い方法の選択へと進んでいく。

なお、支払いには下記2種類が利用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード

STEP.7
確認&完了

確定画面

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了だ。

たったこれだけのステップで20%引きになる。やはり使わない手はないだろう。

>>VapeLoversの無料会員登録を行う

まとめ:CBDオイルを体験してみよう

CBDオイルは、簡単に使用できるCBD製品だ。

なのでまずは使ってみて、CBDのその素晴らしさを体験してみよう。

なお私はかなり気に入っており、これからもCBDオイルありきで生活を進めていく。

ということで、おすすめランキングを再度掲載しよう。

おすすめのCBDオイル

1位 グリース
2位 アステカ
3位 ファーマヘンプ
4位 ヘンプタッチ
5位 カンナリバー
6位 CBDfx
7位 キャナテック
8位 コイ

>>ランキングTOPに戻る

どれも、満足度が非常に高いオイルであるため、興味を持った製品から試してみるのが良いだろう。

あなたのその直感を大切に、ぜひ素晴らしいCBDライフを送ってほしい。

それでは、今回は以上だ。