【2021年版】最強CBDワックスおすすめトップ10!低価格〜コスパのいいものまで厳選

 

CBDを知り、その中でもワックスに興味を持つ方は多いだろう。

しかし同時に、ワックスの選び方に困る方も多いと思う。

そこでこのページでは、CBDワックスのおすすめ製品をランキング形式にして紹介したい。

また選び方もわかりやすく説明するため、このページを「CBDワックスのガイドブック」として参考にして欲しい。

ちなみに私のCBD歴は1年ほどで、50種以上の製品は使ってきた。

その中から、おすすめのワックスを紹介する。

CBDワックスの選び方

では、ワックスの選び方から説明する。

なおポイントは3点あり、これだけで良いのでおさえておこう。

購入時の注目ポイント

①:CBDの種類
②:CBDの濃度
③:フレーバー

ちなみに経験上、ワックスを選ぶときは①が最重要で、その次が②、③という形である。

そのためこの項目を読んでもらえれば、自分に合ったワックスをより選びやすくなるはずだ。

①:CBDの種類

知らない人もいるだろうが、CBDには3つの種類がある。

CBDの種類

・フルスペクトラム
・ブロードスペクトラム※
・アイソレート

 

※ディストレートとも表現される。

なお種類による違いは、体感するCBD感の強さだ。
そして私の体験上、CBD感の違いは下記のとおり。

CBD感の違い
フルスペ>ブロード>>>アイソレート

つまり、フルスペクトラム製品なら最強のCBD感を味わえる。
その一方、アイソレートの場合だと、そこまで刺激は強くない形だ。

そのため、最強クラスを求める方はフルスペクトラム(もしくはブロード)表記の製品を選ぶようにしよう。

>>参考記事:フルスペクトラムとは?

②:CBDの濃度

CBDの濃度も重要である。
しかし注意したいのは、「濃度が高い=CBD感が強い」というわけではないことだ。

先ほども話したが、ベースのCBD感を決めるのは「CBDの種類」であって、濃度ではない。

なので、まずは購入したいCBDの種類をだいたい決めておき、その上で濃度を比較するのが良いだろう。

なおランキング内では、その辺りの細かい話もするため、安心して欲しい。

③:フレーバー

最後にフレーバーだ。
なおワックスは濃度が高い製品のため、そもそもフレーバーの再現度は高くない。

なので選ぶ基準としては3番目なのだ。
つまり、フレーバー自体は「おまけ感覚」で選んでほしい。

まとめ:CBDワックスの選び方

①まずは、CBDの種類をだいたい決める。

②その上で濃度を比較していき、

③最後に好みのフレーバーを決める。

上記の選び方を使ってもらえたら、自分に1番マッチする製品を選べるはずだ。

とはいえ、ランキングでは「こんな人におすすめ〜」といった説明もしていく。

なのでそこまで気張らず、サクッと読み進めてほしい。

CBDワックスのおすすめトップ10【とりあえず買うべき】

では、ここからが本題だ。

なお下記が、CBDワックスのおすすめランキングである。

おすすめトップ10

1位 Pharmahemp  68%
2位 +WEED  100%
3位 AZTEC 90%
4位 和み ディストレート 94%
5位 和み アイソレート 99.6%
6位 NATUur  99%
7位 CBDliving  91.4%
8位 CannaTech 90%
9位 organi 84%
10位 AZALEA 90%

ちなみに、本記事で紹介するものに違法性や安全性が担保できない商品は紹介していないので、その点は安心して欲しい。

では早速見ていこう。

おすすめ1位 Pharmahemp(ファーマヘンプ) 68%

pharmahemp(ファーマヘンプ)ワックスの画像

容量 濃度 種類 価格
1g 68% フルスペ 8,900円

私がおすすめするCBDワックスの中でも、ダントツのおすすめ商品はPharmahemp(ファーマヘンプ)だ。

Pharmahempのジェルワックスはフルスペクトラムであり、違法成分であるTHC以外は全て含まれている。そのためCBD濃度は68%であるが、テルペンなどの成分と相乗効果をうむので、高い効果を期待できる。

また、価格も8900円(税込)と比較的手に入りやすいのが魅力的だ。また現在のみ当サイトから購入ページに飛び、クーポンコード「CBDMANiA20」を入力すればさらに 20%OFFで購入できる。

ちなみに1位であることから推測できると思うが、私がもっともCBD効果とキック感を感じたのはこのPharmahempだった。

海外メーカーでありつつも、正規の国内業者で販売されているのも強みの1つだと思うので、初心者から上級者を問わず、味わったことがない方は一度体験してみてほしい。

なんどもお伝えするが「安心感・低価格・CBD感」のすべてが最強クラスである。

お得なセット

Pharmahemp(ファーマヘンプ)のヴェポライザーセット

 

Phamahempには、上記のVapeセットが用意されている。

 

なお価格は11,000円で、それぞれを単品で購入するより1,000円ほど安い。

 

またこちらも、クーポンコード「CBDMANiA20」を入力することで20%OFFが適用される。

 

つまり、実質8,800円で手に入れることができるため、手元に何もないならこちらを買っておくのが得策だろう。

 

>>セットを詳しくみる

>> Phamahempのワックスを詳しくみる

総合1位!「CBDMANiA20」で20%引き

pharmahemp(ファーマヘンプ)ワックスの画像【最高峰】 PharmaHemp(ファーマヘンプ)ワックスまとめ!クーポンあり

レビュー:【最高峰】 PharmaHemp(ファーマヘンプ)ワックスまとめ!クーポンあり

おすすめ2位 +WEED(プラスウィード) 100%

【驚異の100%】プラスウィードのCBDワックスはぶっ壊れ性能である話

容量 濃度 種類 価格
1g 100% フルスペ 8,800円

2位に選んだのは+WEED(プラスウィード)のCBDワックスである。こちらは1位のPharmahempと違い、100%のCBDフルスペクトラム商品だ。

また+WEEDは国内メーカーであり、安心感が段違いである。そのため、初心者で高濃度のCBDワックスを試したい方は、迷うことなく+WEEDを購入しておけば間違いないだろう。

内容量も1位のPharmahempと同じ1000mgである。価格も8,800円(税込)となっているが、残念ながらクーポンコードが存在しない。

そのため価格においてPharmahempに一歩及ばず・・といったところであるため2位とした。

しかしCBD感と安心感において、1位のPharmahemp同様に優れているため、どうしても「国産メーカーがいい!」という方はやはり+WEEDがおすすめだ。

お得なセット

+WEED(プラスウィード)のヴェポライザーセット

 

+WEEDでは、専用ディッパーが無料になるセットが用意されている。

 

しかし「3ヶ月以上の継続購入」が条件のため、その点は注意しておこう。

 

とはいえ、ディッパー型のワックスを格安で体験できるため、プラスウィード好きならこちらもチェックしておくべきだ。

 

>>コースの詳細を見る

>> +WEEDのワックスを詳しくみる

総合2位!プラスウィード好きにおすすめ

【驚異の100%】プラスウィードのCBDワックスはぶっ壊れ性能である話【驚異の100%】プラスウィードのCBDワックスはぶっ壊れ性能である話

レビュー:【驚異の100%】プラスウィードのCBDワックスはぶっ壊れ性能である話

おすすめ3位 AZTEC(アステカ) 90%

【最高品質ヘンプ】 AZTEC(アステカ)ワックスをレビュー【フレーバーが神】

容量 濃度 種類 価格
1g 90% ブロード 9,800円

次に紹介するのは超有名メーカーAZTEC(アステカ)と、日本のCBD業者VMCがコラボして実現した商品である。

こちらは内容量そのものは+WEEDやPharmahempと同じく1000mgであり、価格は9,800円(税込)。ほんのささいな違いだが、価格を見比べて3位にランクインした。

日本における3大CBDブランドといえば「+WEED、Pharmahemp、AZTEC」という構図であり、ぶっちゃけこの3つを選んでおけば問題ない。

しかし、+WEED以外は海外メーカーであるので、国内業者で取り扱っている製品のみを楽しむことをおすすめする。ちなみに、このページで紹介している商品はすべて国内業者を通しているので安心して欲しい。

AZTECのCBDワックスにはフレーバーが豊富に存在しており、その数は6種類ある。他の商品は独特のCBDの香りがあるので、AZTECワックスは匂いに敏感な方におすすめしたい。

お得なセット

AZTEC(アステカ)のヴェポライザーセット

 

AZTECにも、Vapeセットが用意されている。

 

こちらの価格は12,980円であり、バラバラで購入するより2000円ほど安い。

 

そのため、初心者にはこのセットがおすすめだろう。

 

>>セットを詳しくみる

>> AZTECのワックスを詳しく見る

総合3位!フレーバーが欲しい方向け!

【最高品質ヘンプ】 AZTEC(アステカ)ワックスをレビュー【フレーバーが神】【最高品質ヘンプ】 AZTEC(アステカ)ワックスをレビュー【フレーバーが神】

レビュー:【最高品質ヘンプ】 AZTEC(アステカ)ワックスをレビュー【フレーバーが神】

おすすめ4位 和み ディストレート 94%

容量 濃度 種類 価格
1g 94% ディストレート 8,480円

4位にランクインしたのは「和みディストレート」だ。

和みは国産のブランドであるために、価格が非常に抑えられており、8,480円(税込)である。

内容量は1〜3位に紹介したものと同じく1000mgである。とりあえず「金額的に失敗したくない」と考える人におすすめできる。

なお、この和みに関しても当サイトから商品ページに飛び、クーポンコード「CBDMANiA20」を入力すれば20%OFFが適用される。この機会にぜひ活用してほしい。
また、選べるフレーバーの種類は6種類からなり、以下に示す。

6種のフレーバー

・NATURAL / ナチュラル
・O.G.KUSH / オージークッシュ
・MANGO KUSH / マンゴークッシュ
・SUPER LEMON HAZE / スーパーレモンヘイズ
・GRAND DADDY PURPLE / グランドダディーパープル
・GHOST TRAIN HAZE AMENSIA / ゴーストトレインヘイズアムネシア

ちなみに私おすすめのフレーバーはオージークッシュ(人気No.1)とスーパーレモンヘイズである。このどちらかを選んでおけば間違いない。

お得なセット

和みディストレートのヴェポライザーセット

 

また、和みシリーズにも初心者向けセットが用意されている。

なお価格は11,800円であり、クーポンコード「CBDMANiA20」も使える。

なので、実質約8,400円で購入できる

>>セットを詳しくみる 

>>和みを詳しくみる

総合4位!「CBDMANiA20」で20%引き!

おすすめ5位 和み アイソレート 99.6%

容量 濃度 種類 価格
1g 99.6% アイソレート 7,480円

5位にはまたまた和みシリーズがランクイン。和みアイソレートでは、CBDの他にテルペンが配合されている。

そのため、4位の和みブロードスペクトラムよりはCBD感が薄く感じられた。その分、価格は7,480円(税込)とかなり安価で購入できる。

和みアイソレートにはフレーバーが5種類用意されている。

フレーバーは5種類

・O.G.KUSH / オージークッシュ
・MANGO KUSH / マンゴークッシュ
・SUPER LEMON HAZE / スーパーレモンヘイズ
・GRAND DADDY PURPLE / グランドダディーパープル
・GHOST TRAIN HAZE AMENSIA / ゴーストトレインヘイズアムネシア

和みアイソレートもやはり、オージークッシュ(人気No.1)かスーパーレモンヘイズが香り・味ともに優秀だ。

お得なセット

和みアイソレートのヴェポライザーセット

 

和みアイソレートにも初心者向けのセットがある。

 

価格は10,800円(税込)。さらに消耗品であるコイルも1つ付属しているため大変お得だ。

 

こちらの商品に関しても、当サイトから商品ページへとび、購入画面にてクーポンコード「CBDMANiA20」を入力することで20%OFFが適用される。

>>セットを詳しくみる

>>和みを詳しくみる

総合5位!「CBDMANiA20」で20%引き!

おすすめ6位 NATUuR(ナチュール) 99%

容量 濃度 種類 価格
1g 99% アイソレート 5,500円

おすすめのCBDワックス第6位にランクインしたのは「NATUuR」ブランドのCBDワックスである。

NATUuR製品は、オランダ産のNATUuRから日本法人の管理下になったために一斉値下げを行った。

もともとは8640円(税込)であったものが、5500円(税込)まで下がったことは素晴らしく、CBDワックスをとりあえず低価格で試してみたい方におすすめだ。

なおNATUuRにはスターターセットが用意されていない。
Vapeを持っていない方は以下の製品もカートに入れることをおすすめする。

>>NATUuRを詳しくみる

低めのキック感を求める方におすすめ!

おすすめ7位 CBD LIVING(リビング) 91.4%

容量 濃度 種類 価格
1g 99% アイソレート 6,900円

CBD LIVING(CBDリビング)も6位同様にシャッター(固形)タイプのCBDワックスだ。

CBDの濃度は91.4%であり、十分高濃度であるが、おすすめポイントは「圧倒的な吸いやすさ」だ。

大抵のCBDワックスは蒸気がむせやすく、多少なれていても吸いにくい場合が多い。しかしCBD LIVINGのワックスは実際に吸ってみると非常に喉に優しい。

価格は6900円であり価格そのものは安いが、内容量が0.5gであるために、コスパ自体はよくない印象だ。

とはいえ、CBDワックスのお試し版ととらえることができるため、初心者におすすめしたい一品だ。

当然のことだがワックスなのでCBD感は十分すぎるほどである。

>> CBD LIVINGを詳しくみる

むせないワックスならCBD LIVING!

【むせない】CBD LIVINGのワックスの吸い心地が最高な理由【レビュー】【むせない】CBD LIVINGのワックスの吸い心地が最高な理由【レビュー】

レビュー:【むせない】CBD LIVINGのワックスの吸い心地が最高な理由

おすすめ8位 CannaTech(キャナテック) 90%

【事実】CannaTech(キャナテック)のワックスが優れものである理由

容量 濃度 種類 価格
1g 90% ブロード 5,480円

CannaTechのCBDワックスは90%濃度であり、価格は5,480円とかなりの低価格を実現している。

当然、CBD感も存分に楽しめる。低価格な上に内容量も1.0gとオーソドックスな量であるため、オススメしない理由がない。

唯一のデメリットで言えば、1位〜3位のCBDワックスと比べて「最強レベル」ではないことくらいだ。とはいえ、リキッド類の商品に比べて「圧倒的なCBD感」であるため、ぜひ手にとってみてほしい。

>>CannaTechを詳しくみる

安さ重視の方におすすめ

【事実】CannaTech(キャナテック)のワックスが優れものである理由【事実】CannaTech(キャナテック)のワックスが優れものである理由

レビュー:【事実】CannaTech(キャナテック)のワックスが優れものである理由

おすすめ9位 organi(オルガニ) 84%

organi(オルガニ)のCBDワックスが初心者におすすめな3つの理由

容量 濃度 種類 価格
1g 84% ブロード 7,800円

organiは、CBD濃度が84%の優れものだ。

なお強烈なCBD感はないため、最強を求める方には物足りないが、初心者なら十分に満足できるだろう。

またフレーバーも5種あり、それぞれかなりこだわりを持って作られているため、質が高いワックスという印象を受けた。

「上質」を求める方には、ぜひ検討してほしいワックスだ。

>>organiを詳しくみる

コスパ重視の方におすすめ!

organi(オルガニ)のCBDワックスが初心者向けの3つの理由【マイルドな一品】organi(オルガニ)のCBDワックスが初心者向けの3つの理由【マイルドな一品】

レビュー:organi(オルガニ)のCBDワックスが初心者向けの3つの理由【マイルドな一品】

おすすめ10位 AZALEA(アザレア) 90%

容量 濃度 種類 価格
1g 90% アイソレート 3,980円

AZALEAは1.0g入りの標準的なワックスだが、価格は3,980円という神がかりなコスパを見せている。

そのため、安さ重視の方にはたまらないワックスだろう。

しかしフレーバーが3種のみであり、味わいにこだわりを持てないのが残念なところだ。

とはいえ、ワックスとしての性質は十分なものであったため、安さを求めるなら検討すべき一品だと言える。

>>AZALEAを詳しくみる

・・とここまではおすすめ順に並べてみたが、シンプルに価格だけを一覧でみたい方に価格表を作成してみた。最大級のCBDレビューサイトである当サイトで厳選した商品の価格表だ。是非、参考にしてほしい。

おすすめCBDワックスの価格ランキング表

CBDワックスは、ぶっちゃけ全てが最高クラスのCBD感だ。

とことんこだわりたい人には、おすすめ上位を選び楽しんでほしいが「とりあえずCBD感が十分楽しめるなら少しでも安い方がいい」とお考えの方向けに商品を価格順に並べてみた。

価格ランキング

1位 AZALEA 3,980円

2位 CANNA TECH 5,480円

3位 NATUuR 5,500円

4位 CBD LIVING 6,900円

5位 和み アイソレート 7,480円

6位 organi 7,800円

7位 和み ディストレート 8,480円

8位 +WEED 8,800円

9位 Pharma hemp 8,900円

10位 AZTEC 9,800円

表にしてみると、おすすめ上位ほど価格が少し高いことが分かる。

とはいえこれは、私がムダに高いものを推奨しているわけではない。

おすすめ上位のワックスは、言葉では表現しにくい「濃厚なCBD感」を味わうことができ、質にはとことんこだわった印象がある。

そのため最高位の体験を望むなら、上位(特に1位~3位)をおすすめしておこう。

>>ランキングTOPに戻る

そもそもCBDワックスとは?効果はどんな感じなのか

そもそもCBDワックスとはなんなのか?

イメージとしてはCBDリキッドをさらに凝縮させ、より高濃度になったものと考えて問題ない。

一般的にCBDリキッドが1%〜60%ほどのCBD濃度に対して、CBDワックスは60%〜100%のものまで存在している。

CBDワックスの使い方は?【おすすめは蒸気摂取】

CBDワックスの使い方は知っておくべきだ。

というのも、使い方を知らないまま購入してしまうとワックスが楽しめない場合がある。
ざっくりと説明すると、リキッドにはリキッド用のアトマイザーがあり、ワックスにはワックスのアトマイザーがあるということ。

CBDワックスの使い方(吸い方)を初心者向けに解説!【注意点あり】にてそのあたりの話をわかりやすく解説しているので是非参考にしてみてほしい。

CBDワックスのおすすめトップ10:まとめ

いかがであっただろうか、もう一度当サイトおすすめのCBDワックスランキングをおさらいしておこう。

ちなみに価格順にならべたものが以下だ。

価格ランキング

1位 AZALEA 3,980円

2位 CANNA TECH 5,480円

3位 NATUuR 5,500円

4位 CBD LIVING 6,900円

5位 和み アイソレート 7,480円

6位 organi 7,800円

7位 和み ディストレート 8,480円

8位 +WEED 8,800円

9位 Pharma hemp 8,900円

10位 AZTEC 9,800円

なおどれも、ハズレの製品ではないため、直感で選んでも問題ない。

どれを選べばいいかわからない方は、Pharmahemp、+WEED、AZTEC辺りを試してみるのが無難だろう。

ということで、今回は以上だ。

ぜひ、素敵なCBDワックス体験をしてほしい。