【レビュー】hemptouch(ヘンプタッチ)のオイルは「お試しCBD」に最適だった

【レビュー】hemptouch(ヘンプタッチ)のオイルは「お試しCBD」に最適な話

CBDオイルは、今や大人気の品だ。

しかしCBD初心者からすると、「お試し版」的な、手頃な価格の商品を探している方も多いだろう。

そこで今回は、hemptouch(ヘンプタッチ)を紹介したい。

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイル

上記は「お試し版オイル」であり、その価格は980円だ。

そのため、「CBDオイルを試したい。けど自分にCBDは合うのか・・?」とさまよっている方には最適な品だと確信している。

ということで今回は、ヘンプタッチのCBDオイルを徹底レビューしていこう。

MEMO
【初心者向け】CBDオイルのおすすめ8選【安く購入できる裏技あり】では、最新のおすすめオイルを紹介している。こちらも合わせて、参考にしてほしい。

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルを徹底レビュー

それでは、ヘンプタッチの特徴を紹介していこう。

ヘンプタッチの特徴

1,味は無味無臭

 

2,知名度はTOPクラス

 

3,価格が安すぎる

味は無味無臭

オイルの味は、無味無臭だ。

CBD特有の苦みもなく、感覚としては「水そのもの」に近い。

写真で見るオイル

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイル:スポイトバージョン

 

色合いは「ほぼ透明」であり、毎日5滴ほどを口に垂らして使用する形だ。

なお無味無臭のため、コーヒーやホットミルクに混ぜて使用することもできる。

そして夜に飲む「CBD入りホットミルク」は最高で、なんとも言えない”くつろぎ”を味わえた。

そのため、ヘンプタッチを購入したら、ぜひホットミルクに混ぜてみてほしい。

ちなみに私のおすすめは、寝る1時間前に飲むことだ。
あのホットミルクを飲みながら、好きな音楽を聞く時間がもう、たまらない。

最近日々にゆとりがない人は、この「CBDタイム」を利用して、「落ち着く時間」を自分に与えるのも良いだろう。

>>クリックしてヘンプタッチの詳細ページへ

知名度はTOPクラス

ヘンプタッチは今、CBD業界の中でもかなり注目されているオイルだ。

その証拠に、伊勢丹阪急など、全国33の場所でも販売されている。
>>参考:取扱い店舗一覧

また雑誌メディアにも多く取り上げられており、下記が参考になるだろう。

メディアに取り上げられているhemptouch(ヘンプタッチ)

正直ここまで知名度を獲得しているメーカーは少なく、ヘンプタッチの人気は圧倒的だ。

なのでCBDに対し不安がある方は、多くの方がすでに使用しているヘンプタッチから使い始めるのが良いだろう。

なお質にもかなりこだわっている印象があり、良質なメーカーさんだと感じた。

その証拠に、オイルと共にいくつかの資料も同封されていたのだ。

同封されていた資料

CBDオイルのガイドブック
CBDオイルのガイドブック

 

ガイドブックの中身
ガイドブックの中身

 

メッセージカード
メッセージカード

上記のとおりで、ユーザーにとことん配慮を尽くしている会社だ。

なおメーカーにも当たり外れはあるが、ヘンプタッチは「当たり」だと断言しておこう。

>>クリックしてヘンプタッチの詳細ページへ

価格が安すぎる

繰り返しになるが、このクオリティで価格は980円である。(送料は別途)

なおヘンプタッチ製オイルの詳細は、下記のとおり。

オイルの詳細

ヘンプタッチのオイル

容量 CBD含有量 価格
5ml 150mg 980円

一般的なCBDオイルよりは小さめであり(平均サイズは10ml)、お試し版オイルとしては最適だろう。

ちなみに、本来なら2,980円なのだが、クーポンが反映された「特設ページ」にアクセスすれば980円になる仕組みである。

なので特設ページについては、記事の後半で詳しくお伝えする。

>>クリックして特設ページへ

 

hemptouch(ヘンプタッチ)の欠点とは

次に、欠点も書いていく。

あくまで当サイトはステマサイトではないため、ここも深掘りしておこう。

ヘンプタッチの欠点

1,CBD濃度が薄い

 

2,容量は少し少なめ

欠点①:CBD濃度が薄い

CBD濃度は、3%だ。

5~10%が平均的な数字であるため、濃度が薄いことは事実である。

そのためCBD感も薄めであり、経験者には少し物足りないかもしれない。

とはいえ、先ほど書いたホットミルクには最適なオイルであると思っており、そこまで大きな欠点だとは感じなかった。

結論として、あなたがCBD経験者であり強めのCBD感を求めているなら、ほかのオイルを探しても良いだろう。
>>参考:おすすめのCBDオイル10選【高濃度あり】

しかし、「初めてのCBD」として使いやすい印象があったため、未経験者にはジャストミートのオイルだ。

欠点②:容量は少し少なめ

容量は5mlである。
そのため、毎日使えば2週間ほどでなくなるイメージだ。

しかし、あくまで「お試し版」のオイルであるため、この欠点は仕方ないと思う。

これで価格が1万円もするなら考えものだが、ヘンプタッチは980円だ。

なので自分にCBDが合うのか、、を見極めるためには適量であると思える。

なおしつこくなるが、「初めてのCBD」として使うなら、最適のオイルだろう。

>>クリックしてヘンプタッチの詳細ページへ

 

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルに関するよくある質問

下記3点についても、まとめておこう。

よくある質問

①:どんな会社?

 

②:継続購入ではない?

 

③:送料はどれくらいかかる?

上記は私も購入前に気になったことであり、体験談も交えながら説明していく。

質問①:どんな会社?

hemptouch(ヘンプタッチ)の会社概要

そもそもヘンプタッチは、2014年にヨーロッパのスロベニアで立ち上がった会社だ。

そして上記画像の、左右2名が創業者である。

また日本との関わりは、下記のとおり。

ヘンプタッチと日本の関わり

日本では、青谷氏が代表を務める「株式会社エソテリック」が販売を代行している形だ。

なお繰り返しになるが、ヘンプタッチは購入者を第一に考えている会社であり、下記が参考になるはず。

ヘンプタッチの顧客サービス

上記のとおり、購入して7日以内なら「返金対応」も行っており、その対応の良さはずば抜けている印象があった。

ちなみに返金の際は、電話での対応をしてもらえるため、ネットに不慣れな方でも使いやすいと思う。
>>参考:返品、交換、キャンセルについて

質問②:継続購入ではない?

結論、継続購入ではない。
980円という安さから、「自動で継続購入になるのでは、、?」という疑問もあったが、その点はなかった。

ではなぜ、ここまで安いのか。
私の考察は、下記のとおりである。

ヘンプタッチが安い理由

結論として、認知度を上げるためだろう。

 

まずは低価格でもいいから使用してもらい、リピーターを獲得したいのがヘンプタッチの狙いだと思う。

 

なおこの手法はUber eatsも行っており、「初回2500円引き!」などを見たことがあるはずだ。

つまり、商品・サービスに自信があるからこそ、このキャンペーンを実施しているのだと思う。

逆に言えば、このキャンペーンは「期間限定」である可能性も高いため、ヘンプタッチに興味を持ったのなら早めに、何なら今日にでもGETしておくのが得策だろう。

質問③:送料はどれくらいかかる?

ネット通販のため、送料はかかる。
そして、その詳細が下記だ。

北海道:1,300円
東北~関西:710円
中国~四国:810円
九州:1,300円
沖縄:1,500円

数字にしてみると高いように思えるが、どのCBDショップでもこれくらいの送料はかかる。

なので、これは仕方のないものだと割り切っておこう。

しかし、送料を合わせても「2,000円ほど」であり、その価格はやはり異次元と言っていい。

ということで次に、ヘンプタッチの購入方法についても紹介しよう。

hemptouch(ヘンプタッチ)のCBDオイルを980円で購入する方法

ヘンプタッチのCBDオイルを980円で購入するには、特設ページにアクセスする必要がある。

そのためここで、その特設ページのアクセス法から購入の流れを、すべて画像で説明していく。

STEP.1
特設ページにアクセス

ヘンプタッチの特設ページ

まずは、クーポンが反映されている特設ページにアクセスしよう。

>>クリックして特設ページへ
STEP.2
情報を入力

購入情報の記入

特設ページの1番下に、上記の「情報入力画面」が用意されているため、すべて入力していこう。

なお「会社名」は入力しなくてOKだ。

STEP.3
注文内容の確認

ご注文内容確認

次に、上記の画面に移るはずだ。

STEP.4
配送方法の選択

配送方法の選択

そして下にスクロールすると、上記の「配送内容」を選択できる。

ここで、希望日時と時間があれば、選択しておこう。

STEP.5
支払い方法の選択

支払い方法の選択

また下にスクロールすれば、上記の「支払い方法」を選択できる。

・クレジットカード

・コンビニ決済

・銀行振り込み

・代金引換

なお上記の支払い方法のうち、クレカ以外は手数料がかかるため、クレカ支払いが無難だろう。

STEP.6
購入完了

クレカの入力画面

そして、必要情報を入力すれば購入は完了だ。

以上が、ヘンプタッチの購入方法である。

いつものネットショッピングと操作性は変わらないため、迷うことはないだろう。

>>クリックして特設ページへ

 

まとめ:hemptouch(ヘンプタッチ)は「お試し版オイル」の代表格

ということで今回は、ヘンプタッチのCBDオイルについてまとめた。

やはり「お試し版」に最適なオイルであり、「CBDに興味を持っているけど、高いし手を出しづらいな・・」という方におすすめだ。

なお個人的には、CBD未経験の知り合いにも自信を持って勧められる品だと感じたため、満足度は高いと言い切っておこう。

ぜひ、CBDオイルを体験してみてほしい。

>>クリックしてヘンプタッチの詳細ページへ