【レビュー】AVIDAのCBDリキッドを使ってみた結果【結論:絶妙なうまさ】

【レビュー】AVIDAのCBDリキッドを使ってみた結果【結論:絶妙なうまさ】

CBDリキッドの選び方は様々だが、「味わい」に焦点を置く方は多いだろう。

しかしメーカーによっては、味が甘すぎて最初の3~4回で使いづらさを感じる・・という事例も数多い。

そこで今回は、絶妙なうまさがあるAVIDAのCBDリキッドを紹介しよう。

AVIDAのCBDリキッド

甘すぎない味わいと、コスパの良さが光る製品で、口コミ評価も高いリキッドだ。

ということで今回は、AVIDAのCBDリキッドについて、徹底レビューしていく。

MEMO
【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年ランキング】では、最新のおすすめリキッドを紹介している。こちらも合わせて、参考にしておこう。

AVIDAのCBDリキッドの特徴を紹介

AVIDAのリキッドの特徴は、下記の3点だ。

AVIDAのリキッドの特徴

①:甘さはひかえめ
②:コスパは比較的よい
③:安全性の観点もGOOD

順番に、説明していく。

その①:甘さはひかえめ

AVIDAのリキッドは他社に比べて、比較的甘さが控えめだ。

そのため、甘ったるしい味わいが好みでない方には、かなりおすすめのリキッドだと言える。

なお、AVIDAが提供するフレーバーは、下記の14種だ。

14種のフレーバー

・ブルー・ラズ
・マンガ・マンゴー
・ベリー・グレープ
・フレーバー・レス
・エピックアップル
・ウォーターメロン
・ループスシリアル
・ハニーデューメロン
・シナモンカスタード
・ブルーベリーケーキ
・アイス・フルーツパンチ
・パイナップルフュージョン
・アイス・ベリー・メロネード
・アイス・キウイ・ストロベリー

それぞれの詳細は、下記のとおり。

AVIDAのCBDリキッドフレーバーその①

AVIDAのCBDリキッドフレーバーその②

AVIDAのCBDリキッドフレーバーその③

ちなみに私は、下記の「マンガマンゴー」と「ベリーグレープ」を使用した。

AVIDAの「マンガマンゴー」と「ベリーグレープ」

マンガマンゴーはその名の通りマンゴーの味わいであり、ベリーグレープはぶどうがベースの香り良い味わいだ。

なおどちらも、飽きない「絶妙な甘さ加減」であり、しつこい甘さが嫌いな方でも満足できるリキッドだと確信できた。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ

その②:コスパは比較的よい

容量は30mlで、価格は7,980円だ。(CBD1000mgの場合)

なおリキッド業界の中では良い数字であり、下記の比較表を見れば理解しやすいはず。

※同じCBD1000mg配合の商品のみと比較。
メーカー 容量 価格
AVIDA 30ml 7,980円
キャナテック 10ml 8,980円
CBDfx 30ml 9,800円
アステカ 10ml 14,800円
プラスウィード 10ml 18,590円

上記のとおりだ。

さらに30mlもあれば、毎日使っても2ヶ月ほどは持つため、頻繁に買い換える必要もない。(1mlで、軽く100回は吸える)

つまり、これ1本さえ手元に置いておけば、2ヶ月ほどCBDがある生活を続けられるため、QOLは確実に上がる。

AVIDAはコスパがいい、良品だ。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ

その③:安全性の観点もGOOD

AVIDAのCBDリキッドの安全性

CBDを使う上で、やはり「安全性」は気になるだろう。

だがAVIDAの安全性に関して、悩む必要はない。

というのも、AVIDAは下記のようなレポートを公開しており、安全性に優れているメーカーだと言えるからだ。

AVIDAが公開するレポート

また、AVIDAは独自技術を用いており、その詳細が下記になる。

AVIDA独自のテクノロジー:AVIDAコア

生体利用率を向上する工夫もしていることから、「CBDの質にもこだわった会社」というのがよく分かる。

MEMO
「生体利用率の向上」とは、体内におけるCBDの吸収率を上げるということ。

つまりAVIDAは、品質の高い「当たりの会社」だと言えるわけだ。

私も使っていて、特別不満を感じた点はなかった。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ

 

AVIDAのCBDリキッドを購入する前に知っておきたいこと

下記3点は、購入前に知っておいた方が良いだろう。

知っておきたいこと

①:おすすめの濃度
②:リキッドの使い方
③:寄せられた口コミ評価

①:おすすめの濃度

AVIDAには、下記3種のリキッドが販売されている。

CBD含有量 濃度 価格
250mg 0.8% 3,980円
500mg 1.6% 4,980円
1000mg 3.3% 7,980円

そして私のおすすめは、圧倒的に「1000mg」タイプである

というのも、250・500のタイプでは、CBD濃度が0.8%・1.6%とかなり低く、CBD感をほぼ味わえないからだ。

※私は過去に1%台のリキッドを使い、上記の経験をして後悔したため、この忠告を書いている。

だからこそ、購入するなら1000mg(3.3%)タイプにした方が良いのだ。

値段は少し高くなるが、満足度は10倍上がると断言しておこう。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ

 

MEMO
なお、さらに高濃度のリキッドが気になった方は【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年ランキング】も参考にしてみよう。

②:リキッドの使い方

ここは写真を使い、説明しよう。

STEP.1
必要なものを用意

AVIDAのリキッドとヴェポライザー

リキッドの使用には、ヴェポライザーという器具が必要になる。

なお私のおすすめは、写真にもある「airis VERTEX」だ。

値段も2,200円と安く、定番のヴェポライザーだ。

>>airis VERTEXを詳しく見る

STEP.2
リキッドを注ぐ

AVIDAのリキッドとアトマイザー

ヴェポライザーの一部(アトマイザー)にリキッドを注いでいく。

なお、中央の穴ではなく、”ふち”に入れよう。

STEP.3
電源ON&吸う

airis VertexとAVIDAのリキッド

あとは、電源を付けて吸うだけだ。

なお操作はボタン1つで出来るため、非常に簡単である。

③:寄せられた口コミ評価

AVIDA CBDリキッドの口コミ

販売サイトの楽天から、一部を引用しよう。

即日配送でびっくりするぐらい早く届きました!
シナモンカスタードを購入しましたがシナモンの味はあまり感じませんがプリンみたいで満足です!
私は500mgでは足りないようなので次は1000mgのものを購入する予定です:)

今回はアイスキウイストロベリーを購入しました。このブランドは色々なフレーバーを試しているのですが、全開アイスフルーツパンチにて、吸った後の爽快感にはまり、またアイス系に。
今回もしっかりと味を美味しく体感しつつ、楽しんでます。色々なリキッドは存在しますが、喉がいがいがせず、コスパ良く美味しい吸えるのはこのブランドかなと思ってます。

知人にCBDリキッドの存在を聞いた流れで、そのまま検索購入しました。
味は独特の苦味があり、それがタバコを欲しがる時の僕の欲求にハマる感じで助かります。
数週間吸い続けないと効果ないみたいな説明を多く見ますが、僕は初日から深い眠りと目覚めの良さを実感しました。(プラシーボと言われればそうかも知れませんが。)
また、購入時クーポン仕様にてかなり安く購入できたのも嬉しかったです。
味を変えて、またリピートしたいと思います。

ネガティブな口コミが無かったため、やはり満足度が高い一品だと言えるだろう。

良いリキッドだ。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ

 

1,000円引き:リキッドをお得に購入する方法

AVIDAのリキッドは、楽天で購入可能だ。

そして楽天では、1,000円引きとなるクーポンが配布されていた。

ということでそのクーポン使用法について、実際の画像を使って説明しておこう。

STEP.1
楽天にアクセス

AVIDA CBDリキッドの1000円引きクーポン

まずは楽天にアクセスし、上記の「黄色のクーポンバナー」を選択しよう。

 

>>クリックして楽天市場へ

 

STEP.2
クーポンを選択

1000円引きのクーポン

上記のクーポンを選択しよう。

STEP.3
クーポンの適用

クーポンの選択

そして、「このクーポンを使う」を選択しよう。

STEP.4
商品を選択する

フレーバーの選択画面

後は、いつものとおり。

好きなフレーバーをかごに追加して、購入手続きへと進もう。

STEP.5
注文の確定

購入完了画面

上記のとおり、1,000円引きとなっている。

正直お得すぎるので、クーポンが使える期間内に使っておくのが得策だろう。

>>楽天にアクセスする

まとめ:AVIDAのCBDリキッドは良品

今回は、株式会社ココバイヤ様より提供していただいたCBDリキッドについてまとめた。

やはりコスパの良さと、甘すぎない絶妙な”うまさ”が強みのリキッドだ。

またクーポンも期間限定のため、使えるうちに使っておくのが得策だろう。

いわゆる買って後悔しない製品だったため、興味があるなら、ぜひ体験してほしい。

それでは、今回は以上だ。

>>クリックしてリキッドの詳細ページへ