【レビュー】AVIDAのCBDペンが使いやすい話【使い方・回数も解説】

【レビュー】AVIDAのCBDペンが使いやすい話【使い方・回数も解説】

CBDペンは、使い方が非常に楽で使いやすい。

とはいえその種類は多く、CBD初心者にジャストミートする製品は、実は少ないのだ。

そこで今回は、AVIDA(アヴィダ)のCBDペンを紹介したい。

AVIDAの使い捨てCBDペン

初心者でも吸いやすい濃度設定で、さらにはフレーバーが12種類あったりなど、扱いやすいCBDペンの代表格だ。

ということで今回は、AVIDAのCBDペンについて、徹底レビューをしていこう。

MEMO
【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】では、最新のおすすめCBDペンを紹介している。こちらも合わせて、参考にしてほしい。

AVIDAのCBDペンが使いやすい話【徹底レビュー】

繰り返しになるが、AVIDAのCBDペンは非常に使いやすい。

そしてその特徴が、下記の4点だ。

AVIDAのCBDペンの特徴

①:吸いごたえは初心者向け
②:フレーバーは豊富な12種
③:独自のテクノロジーを適用
④:非常にお手頃な価格設定

上記は購入前に知っておきたい事実でもあるため、順番に紹介していく。

特徴①:吸いごたえは初心者向け

吸いごたえはキツくなく、「初心者向け」の言葉が似合う。

なお具体的には、吸っても”のど”にあまり刺激を感じず、それでいてCBD感はジワジワと来る形だ。

ちなみにCBD濃度は8.3%であり、やはり濃度自体は高くない。

つまりあなたがCBD未経験なら、買う価値は大いにあると思う。
ほどよい刺激感を味わえるため、「初めてのCBD」にふさわしい一品だ。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る
※刺激感はわりと欲しいかな、と思う方は【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】を参考にしてみよう。こちらでは、最高60%もあるCBDペンを紹介している。

特徴②:フレーバーは豊富な12種

フレーバーは、12種もある。

12種のフレーバー

・ミント
・ブルーラズ
・マンガマンゴー
・フレーバーレス
・ベリーグレープ
・ウォーターメロン
・エピックアップル
・ハニーデューメロン
・シナモンカスタード
・バナナクリームパイ
・アイスキウイストロベリー
・パイナップルフュージョン

しかし名前だけでは味わいが分かりづらいため、下記を参考にしてみよう。

AVIDAのCBDペンのフレーバーその①

AVIDAのCBDペンのフレーバーその②

AVIDAのCBDペンのフレーバーその③

なお私は、下記の「ミント」と「ブルーラズ」を使用した。

AVIDAのミントとブルーラズ

「ミント」は爽快な香りがあり、「ブルーラズ」もブルーベリーのしつこすぎない甘みがある印象だ。

そのため、画像の説明文はわりと的を得ていると感じており、フレーバー選びには上記を参考にするのが良いだろう。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

特徴③:独自のテクノロジーを適用

AVIDA独自の生体利用率(バイオアベイラビリティ)

AVIDAのCBDは、上記のテクノロジーが適用されている。

そして生体利用率が向上されているCBD製品は、CBD感をより味わえるため、コスパが良いのだ。

MEMO
生体利用率とは、体が吸収した成分のうち、どれだけの量が循環したかを表す割合。

バイオアベイラビリティの詳細

上記のとおり、生体利用率は30%~60%である。

専門すぎて分からない方も多いと思うが、要は「CBD感をきっちりと味わえる製品である」ということだ。

なお記事の冒頭で、「CBD感はジワジワと来る」と表現したが、まさにこの通り。

満足度が高いことは保証しておこう。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

特徴④:非常に手頃な価格設定

価格は、2,880円だ。
これはCBD業界では安めの領域であり、手頃な価格だと思う。

いくつかのメーカーと、比べてみよう。

メーカー 濃度 価格
AVIDA 8.3% 2,880円
アステカ 10% 2,480円
NATUuR 20% 4,280円
グリーンブルドッグ 30% 6,050円
プラスウィード 60% 9,900円

上記のとおり、割高でないことは明らかだ。

また、私の肌感覚では20日ほど持つ感覚があったため、コスパはかなり良いだろう。

なお1日換算をすれば、「140円」ほど。
130円の缶コーヒー1本分とほぼ変わらないため、まず試してみるのが良いはずだ。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

 

AVIDAのCBDペンに関するよくある質問

下記3つの質問にも答えておく。

よくある質問

①:使い方は?
②:吸える回数は?
③:口コミ評価は?

質問①:CBDペンの使い方は?

非常に簡単だ。
写真を使い、説明しよう。

STEP.1
箱から取り出す

CBDペンを箱から取り出す

まずは箱から取り出そう。

STEP.2
シリコンケースを外す

シリコンケースを外す

左右にシリコンケースが付いているため、そちらを外す。

STEP.3
あとは吸うだけ

CBDペンの吸い口

あとは吸うだけだ。

なお吸い口から吸えば、電源が自動でONになる仕組みとなっており、操作は一切必要ない。

この圧倒的な使いやすさも、人気の要因だと思う。

私も、家に届いてから30秒ほどで使用することができた。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

質問②:CBDペンの吸える回数は?

結論は、300回ほどだ。

この数字に関しては、公式サイトが下記のように明言していた。

リキッド充填不要の使い捨てタイプ。約300パフとたっぷりお使いいただけます。

しかし、人によって吸う量は違うため、250回〜350回へと前後することはあるだろう。

とはいえ、1日に10回、多い日でも15回ほど吸えば満足できたため、軽く20日ほどは持つスペックを見せている。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

質問③:AVIDAの口コミ評価は?

AVIDAのCBDペンの口コミ評価

販売サイトの楽天から、引用させていただく。

マンゴー美味しいです!ちゃんとマンゴーの味がするし、本体が平べったいから吸いやすいところもかなりお気に入りです。
タバコ喫煙歴はないですが、煙のキツさは少しあったくらいですぐに慣れて吸えました。
使い捨てのチルペンでは一番おいしいです。

本日、ポストに入っていて早速吸ってみました。すごい落ち着くし、眠くなってきました^_^
マンゴーにしましたが、甘いフレーバーで良い香です。また別のフレーバーを試したいです!

バナナクリームパイのフレーバーを購入しました。
非喫煙者かつ初めてのCBDでしたが、吸うだけで簡単に使えて、フレーバーもあまりクセがなくとても良かったです。
注文から到着までも迅速でありがたいです。
また別のフレーバーを試してみたいと思います。

上記のとおり、初めてのCBDとしてもかなり人気のようだ。

余談:初期不良の場合

CBDペンが初期不良の場合の対処法

 

まずないと思うが、、初期不良だった場合は、翌日に新品を発送してくれるそうだ。

 

そのため、ムダな心配を抱える必要もないだろう。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る

 

クーポンあり:CBDペンを購入する方法

AVIDAのCBDペンは、楽天で購入することができる。

また「3つ買えば、1つが無料になる」というクーポンも発行していた。

つまり1つ2,880円のCBDペンに対し、5,760円出すことで3つ買える、というわけだ。

ということでそのクーポン使用法について、実際の画像を使って説明しておこう。

※もちろん、単品購入でも全く問題はない。
STEP.1
楽天にアクセス

AVIDAの公式楽天サイト

まずは楽天にアクセスし、上記の「黄色のクーポンバナー」を選択しよう。

>>クリックして楽天市場へ
STEP.2
クーポンを選択

AVIDAのCBDペンに使えるクーポン

上記のクーポンを、選択しよう。

STEP.3
クーポンの適用

AVIDAで使えるCBDペン

そして、「このクーポンを使う」を選択しよう。

STEP.4
商品を3点追加する

商品の選択

後は、いつものとおり。

好きな3種をかごに追加して、購入手続きへと進もう。

STEP.5
注文の確定

CBDペンの購入完了画面

上記のとおり、2,880円引きとなっている。

正直お得すぎるので、クーポンが終了になるまでに使っておくのが得策だろう。

>>楽天の販売ページにアクセスする

 

まとめ:AVIDAのCBDペンは使いやすい一品

今回は、株式会社ココバイヤ様より提供していただいたCBDペンについてまとめた。

やはり価格の安さと、フレーバーの豊富さといったスペックが魅力だと感じる。

また、程よいCBD感を味わえるので、CBD初心者にはおすすめの一品だ。

クーポンもうまく使い、ぜひ後悔のないCBDライフを送ってほしい。

それでは今回は、以上だ。

>>クリックしてCBDペンの詳細を見る