【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】

【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】

やぁどうも。CBDを愛し、100種以上は使用してきたCBDハッカーだ。

最近はCBDがより人気になり、私含め喜んでいる方は多いだろう。だがその一方で、初心者の方にとって「どれが当たりのCBDペン」なのか見分けるのは、より難しくなったと思う。

ということでCBD歴が1年を超える私が、「これこそは!」と言えるおすすめのCBDペンを紹介したい。

なお、「購入して後悔しないCBD」をコンセプトに、5つ厳選しておいた。

CBDペンに全く詳しくない方にもわかりやすく説明するため、ぜひ参考にしてほしい。

MEMO
20%引きで購入できる商品もあったため、そのクーポン情報もランキング内でお伝えしていく。

使い捨てCBDペンとは

CBDペンとは

まず、CBDペンの特徴をおさえておこう。

CBDペンのデメリットとメリットは、下記のとおりだ。

デメリット

・詰め替えができない
・そのためコスパは少し悪い

メリット

・本体にリキッドが注入済み
・操作は必要なく、吸うだけ
・使い捨てのため、扱いが楽

上記のとおりで、初心者にはぴったりのCBD製品である。

というのも、「ヴェポライザー」や「アトマイザー」といった専門道具は必要なく、届いた瞬間に使用できるからだ。

とはいえ、「使い捨て」という名のように、コスパは少し悪くなってしまう。

ちなみにコスパが良いのは、詰め替えができる「リキッド型」だ。

【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】に、おすすめのリキッドをまとめたため、コスパを重視する方はこちらもチェックしてほしい。

おすすめの使い捨てCBDペン5選

さて、ここからが本題だ。

ちなみに「おすすめ15選!20選!」とかの記事では、結局は真のおすすめが分かりにくいと感じたため、最高だと思える5つに絞った。

おすすめのCBDペン

どれが自分に合うか、じっくりと見てほしい。

おすすめ1位 アステカ

おすすめ1位 AZTEC(アステカ)

濃度 吸える回数 フレーバー 価格
10% 約150回 2種 2,480円

アステカは、初心者の方に1番おすすめできる。

というのも、CBD未経験の方にとってはちょうど良い「10%」という濃度設定だからだ。

アステカのCBDペン

なお初心者の友人にも使ってもらうと、「吸いやすい」という感想をもらい、やはり初心者ならアステカだよな、という印象が強い。

また、それでいて2,480円という価格のため、「お試しCBD」として最適だと確信している。

なお、フレーバーは下記の2種類だ。

2種のフレーバー

AZTEC(アステカ)のCBDペン

 

・オージークッシュ
・パイナップルエキスプレス

おすすめはパイナップルエキスプレスであり、非常に美味しい味わいだった。

また、20%オフクーポンが使用できる。

 

当サイトから、販売サイトのCBDMANiAに訪れ、「CBDMANiA20」のクーポンコードを打ち込めば20%引きになる仕組みだ。

こちらも活用してほしい。

>>アステカを詳しく見る(CBDMANiA)

\格安のCBDペン!初心者におすすめ!/

STEP.1
会員登録をする

CBDペンの購入方法:パソコン版

まずは20%引きを利用するため、会員登録をしよう。

なお1分でできる、簡単なものだ。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

STEP.2
フレーバーを選択

アステカ(CBDペン)のフレーバーの選択

まずは販売ページにアクセスして、購入するフレーバーを決めよう。

 

>>クリックしてアステカの販売ページへ
STEP.3
購入手続きに進む

アステカ(CBDペン)の購入手続きへの画面

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」を選択する。

STEP.4
クーポンコードを入力

CBDペン クーポンコードの入力画面

ここで、「CBDMANiA20」を入力する。(コピペ可能)

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

そして、次へ進んでいこう。

次へ進む

STEP.5
決済方法の選択

CBDペン 支払い方法の選択

支払い方法の選択を行う。

なお、支払いには下記4種類が使用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード
・楽天Pay
・PayPay

STEP.6
確認&完了

CBDペン 購入確定の前画面

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了となる。

なお配送は「ヤマト運輸」のため1~2日で届く。

クーポンを打ち込むだけで500円ほど安くなるため、ここはありがたく使っておこう。

>>クリックしてアステカの販売ページへ
【体験記】AZTEC(アステカ)の使い捨てCBDペンは「使いやすさ」を極めた一品【体験記】AZTEC(アステカ)の使い捨てCBDペンは「使いやすさ」を極めた一品

レビュー:【体験記】AZTEC(アステカ)の使い捨てCBDペンは「使いやすさ」を極めた一品

おすすめ2位 プラスウィード

おすすめ2位 プラスウィード

濃度 吸える回数 フレーバー 価格
60% 約150回 1種 9,900円

プラスウィードは、CBDペンでは最高の60%だ。

なお価格は高くなるが、CBD感は「バツグン」であると保証しよう。

プラスウィードの使い捨てポッド

さすがに初心者にはおすすめできないのだが、5%~10%台しか経験したことがない方には、とにかく試してほしい。

5%などのCBDとは比べ物にならないほどの刺激であり、私は良い意味でショックを受けたくらいだった。

なお、フレーバーは「ネイチャーフレーバー」の1種のみで、CBD特有の香りがする美味しいフレーバーだ。

>>プラスウィードを詳しく見る

\圧倒的CBD感!「衝撃」を体験できる!/

STEP.1
購入方法の選択
使い捨てポッドの購入方法の選択

まずは使い捨てポッドの購入方法を選択しよう。

毎月コースだと最低3ヶ月の契約のため、まずは1回購入してみるのがおすすめだ。

STEP.2
購入手続きへすすむ
使い捨てポッド 商品内容の確認の画像

カートに使い捨てポッドが入っているか確認しよう。

確認が完了したら「ご購入手続きへ進む」をクリック。

STEP.3
必要事項の入力
使い捨てポッド 会員・非会員ログイン

会員IDなどはすでに会員になっている方向けだ。

会員ではない方は下にスクロールして「ご購入フォーム」に必要事項を入力していこう。

ちなみに一度でも購入すれば次回から入力は省ける。

STEP.4
購入内容の再確認
使い捨てポッド 購入手続きの最終確認 使い捨てポッド 購入完了

最後に購入内容や決済方法に誤りがないか確認しよう。

確認できたら「購入完了」をクリックして終了だ。

STEP.5
届くまで待つ
プラスウィードの配送先の画像

購入手続きを完了したら、あとは待つだけだ。佐川急便で1〜3日ほどで届く。

大体の場合1〜2日以内に手元に届いて楽しめるので、楽天で購入するより早い場合の方が多い。

>>クリックして公式サイトへ
プラスウィード使い捨てポッドレビュー【高濃度と使いやすさの二刀流】プラスウィード使い捨てポッドレビュー【高濃度と使いやすさの二刀流】

レビュー:プラスウィード使い捨てポッドレビュー【高濃度と使いやすさの二刀流】

おすすめ3位 ナチュール

おすすめ3位 ナチュール

濃度 吸える回数 フレーバー 価格
20% 約100回 2種 4,280円

ナチュールは、コスパに優れた一品だ。

濃度は20%であり、これは経験者の私でも充分に満足できるものだった。

ナチュールのCBDペン

また、価格も4,280円と手頃なため、手を出しやすいと思う。

なお、フレーバーは下記の2種類である。

2種のフレーバー

ジャックヘラーとマンゴークッシュ

 

・ジャックヘラー
・マンゴークッシュ

おすすめはマンゴークッシュだ。マンゴーの良い香りであり、非常に楽しめた。

こちらも、20%クーポンが使用できる。

 

購入画面の途中にクーポンコードを打ち込む画面があるため、そこで「CBDMANiA20」を入力すればOKだ。

>>ナチュールを詳しく見る(CBDMANiA)

\コスパならナチュール!満足度はかなり高め!/

STEP.1
会員登録をする

CBDペンの購入方法:パソコン版

まずは20%引きを利用するため、会員登録をしよう。

なお1分でできる、簡単なものだ。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

STEP.2
フレーバーを選択

ナチュール(CBDペン) フレーバーの選択

まずは販売ページにアクセスして、購入するフレーバーを決めよう。

 

>>クリックしてナチュールの販売ページへ
STEP.3
購入手続きに進む

CBDペン 購入手続きへ進む

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」を選択する。

STEP.4
クーポンコードを入力

CBDペン クーポンコードの入力

ここで、「CBDMANiA20」を入力する。(コピペ可能)

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

そして、次へ進んでいこう。

次へ進む

STEP.5
決済方法の選択

CBDペン 支払い方法の選択

支払い方法の選択を行う。

なお、支払いには下記4種類が使用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード
・楽天Pay
・PayPay

STEP.6
確認&完了

CBDペン 購入確定前画面

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了となる。

なお配送は「ヤマト運輸」のため1~2日で届く。

上記が、20%引きクーポンの使い方だ。

たった2~3分の作業で800円ほど安くなるので、使わない手はないだろう。

>>クリックしてナチュールの販売ページへ
【万能型】NATUuR(ナチュール)の20%CBDペンを徹底レビューした結果【万能型】NATUuR(ナチュール)の20%CBDペンを徹底レビューした結果

レビュー:【万能型】NATUuR(ナチュール)の20%CBDペンを徹底レビューした結果

おすすめ4位 グリーンブルドッグ

おすすめ4位 グリーンブルドッグ

濃度 吸える回数 フレーバー 価格
30% 約150回 3種 6,050円

グリーンブルドッグも、非常にCBD感が強い。

濃度は30%で、「プラスウィードの60%はさすがにキツいかな」と思う方におすすめできる。

グリーンブルドッグの使い捨てポッド

なおフレーバーは2種あり、どちらも珍しい味だ。

2種のフレーバー

エナジードリンクとブルーベリー

 

・ブルーベリー
・エナジードリンク

ちなみにおすすめはエナジードリンクである。とはいえここは、直感で決めておきたいところだ。

>>グリーンブルドッグを詳しく見る

\高濃度ながら吸いやすい製品!/

STEP.1
公式サイトにアクセス

使い捨てポッド フレーバーの選択

まずは公式サイトにアクセスし、購入する商品を選ぼう。

>>クリックして公式サイトへ
STEP.2
購入方法を選択

使い捨てポッド 購入方法の選択

1回購入」もしくは「毎月お届けコース」を選択して、「カートに入れる」をクリックしよう。

※なお、毎月お届けコースの詳細は「毎月お届けコースとは」を参考にしてほしい。

STEP.3
ご購入手続きに進む

使い捨てポッド 商品の確認画面

選択した商品が正しいか確認して、「ご購入手続きに進む」をクリックしよう。

STEP.4
情報の入力
使い捨てポッド:会員登録

使い捨てポッド:情報の入力

会員でない方は、ログインIDなどはムシしてOKだ。

その下の「ご購入フォーム」をネットショッピングと同じように入力していこう。

なおフォームを入力すれば、自動で会員登録をしてくれ、ポイントなどを付けてくれる便利な機能となっている。

ちなみに支払い方法は下記の2種となる。

・代金引換
・クレジットカード

STEP.5
商品の再確認

使い捨てポッド 商品の最終確認

使い捨てポッド クレジットカードの入力画面

購入商品の再確認をして、クレジットカードカードの入力画面へ移ろう。

※代金引換の場合は、「クレジットカード入力画面へ」の部分が「購入完了」となっている。

STEP.6
クレカ入力&終了

使い捨てポッド クレジットカードの情報入力

上記のとおり、クレカの入力をしよう。

そして「決済確認」を押して完了となる。

STEP.7
1~2日で到着

配達にかかる時間

配送は「佐川急便」だ。

基本的には1~2日で届くため、使い心地は楽天・Amazon等と変わりなかった。

安心かつ使いやすいサイトという印象があったため、購入もサクッと行えるだろう。

>>クリックして使い捨てポッドの販売ページへ
GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)の使い捨てポッドを紹介|使える回数と違法性も検証GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)の使い捨てポッドを紹介|使える回数と違法性も検証

レビュー:GREEN BULLDOG(グリーンブルドッグ)の使い捨てポッドを紹介

おすすめ5位 CBDfx

おすすめ5位 CBDfx

濃度 吸える回数 フレーバー 価格
5% 約300回 6種 3,680円

CBDfxは、フレーバーを楽しむのに適したCBDペンだ。

CBDfxの使い捨てペン

濃度は5%と低いが、6種のフレーバーが用意されており、香りを楽しむことに焦点を置いている方には強くおすすめできる。

6種のフレーバー

6種のフレーバー

 

・ジェラート
・ブルードリーム
・オージークッシュ
・サワーディーゼル
・プラチナムローズ
・パイナップルエクスプレス

特に、「サワーディーゼル」と「オージークッシュ」がおすすめだ。

どちらも当たりの味わいであり、万人受けするフレーバーだと感じた。

こちらも20%クーポンが使用できる。

 

購入画面の途中にクーポンコードを打ち込む画面があるため、そこで「CBDMANiA20」を入力すればOKだ。

>>CBDfxを詳しく見る(CBDMANiA)

\フレーバー重視ならCBDfx一択!/

STEP.1
会員登録をする

CBDペンの購入方法:パソコン版

まずは20%引きを利用するため、会員登録をしよう。

なお1分でできる、簡単なものだ。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

STEP.2
フレーバーを選択

CBDペン フレーバーを選択

まずは販売ページにアクセスして、購入するフレーバーを決めよう。

 

>>クリックしてCBDfxの販売ページへ
STEP.3
購入手続きに進む

CBDペン 購入手続きへ進む

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」を選択する。

STEP.4
クーポンコードを入力

CBDペン クーポンコードの入力

ここで、「CBDMANiA20」を入力する。(コピペ可能)

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

そして、次へ進んでいこう。

次へ進む

STEP.5
決済方法の選択

CBDペン 支払い方法の選択

支払い方法の選択を行う。

なお、支払いには下記4種類が使用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード
・楽天Pay
・PayPay

STEP.6
確認&完了

CBDペン 購入確定画面

最後に、「注文内容を確定する」をクリックして終了となる。

なお配送は「ヤマト運輸」のため1~2日で届く。

以上のステップで、20%引きが完了となる。

たった2~3分の作業で700円ほど安くなるので、使わない手はないだろう。

>>クリックしてCBDfxの販売ページへ
CBDfxのVAPEペンはフレーバー好きには”たまらない”話【比較あり】CBDfxのVAPEペンはフレーバー好きには”たまらない”話【比較あり】

レビュー:CBDfxのVAPEペンはフレーバー好きには”たまらない”話【比較あり】

一度まとめ

おすすめランキングを、一度まとめよう。

おすすめのCBDペン

しかし、「結局どれを選べば・・」と悩む方もきっといるだろう。

ということで次に、CBD歴1年の私が考える「失敗しない選び方」も紹介したい。

使い捨てCBDペンの選び方

まず、あなたは①~③のどれに当てはまるだろうか。

それぞれのパターンにおいて、1番適切なCBDペンがあるため、そちらを紹介する

①:CBD初心者ならアステカ

アステカのCBDペン

やはり、CBD初心者ならアステカ一択だ。

濃度10%は初めてのCBDに1番適している数字であり、さらに価格も2,480円と安い。

正直な話、「アステカのパイナップルエキスプレス」を選べば、満足度は高いと断言する。

ここは、おこがましいが私を信用してほしい。

なお、20%クーポン「CBDMANiA20」を利用して、さらに安く手に入れよう。

これなら、もし仮に合わなかったとしても損失はほとんどないはずだ。

>>アステカを詳しく見る

②:高濃度ならプラスウィード

プラスウィードのCBD使い捨てポッド

経験者なら、ぜひ60%を経験してほしい。

おそらく、あまりのCBD感の強さに衝撃を覚えるはずだ。

私も初めて60%を体験した時は、たった3回吸っただけで満足感を覚えた。

正直、60%を経験しないのは本当にもったいないと思っている。

経験者かつ高濃度重視なら、プラスウィードで間違いない。

>>プラスウィードを詳しく見る

③:コスパならナチュール

ナチュールのCBDペン

価格を抑えたい方は、ナチュールで決まりだ。

プラスウィードは60%もあるため、その価格は9,900円と高い。しか、ナチュールなら4,280円であり、さらにクーポンを使えば3,500円ほどになる。

ちなみに、20%でもCBDの満足度は高い。もちろんプラスウィード並みではないが、コスパの面では最強クラスだろう。

経験者かつコスパ重視なら、ナチュールだ。

クーポンコード「CBDMANiA20」もお忘れなく。

>>ナチュールを詳しく見る

おすすめの使い捨てCBDペンに関するよくある質問

最後に、CBDペンによくある質問をまとめよう。

CBDに違法性はないの?

CBDに違法性はない。

というのも、違法成分である「THC」は含まれていないからだ。

なお余談だが、新宿のOIOI(マルイ)ドンキホーテでもCBDは販売されている。

つまりもう、CBDはニッチな商品ではなく、有名なメジャー商品として確立されてきたのだ。

なので余計な不安を、抱える必要は一切ないだろう。

それでも不安な方は、【合法】CBDに違法性がない理由を解説を一度参考にして欲しい。

CBDペンの使い方は?

ここは、動画で見てみよう。


上記のCBDペンはプラスウィードだが、使い方はどれも同じだ。

基本は吸うだけのため非常に使いやすい。届いたら、すぐに使ってみよう。

使うおすすめのタイミングは?

個人的には、夜がおすすめだ。
それも、寝る30分前~1時間前がベストだと感じる。

というのもCBDは、「チル向けの商品」であるからだ。

MEMO
チルとは、「ゆったり」「まったり」を表す言葉。

私も毎日、夜の10時ごろにCBDを使っている。

そして好きなYouTubeや本を見ながらCBDを使う時間は、まさに「至福の時」なのだ。

個人的には、CBDがあることで「ゆとり」を持てたため、ぜひ夜のCBDタイムを味わってみてほしい。

CBDペンの捨て方は?

使い捨てCBDペンには、プラスチックやガラスが使用されているため、基本は「不燃ゴミ」だ。

そして消耗品の交換やメンテナンスは不要なため、初めてのCBDとしては本当に使いやすいだろう。

中身がなくなったら捨てる。たったそれだけだ。

高濃度のCBDはやっぱり違う?

正直に書くと、全く違う。
特に10%と60%の違いは明らかだ。

なおCBD濃度別で”お酒”にたとえるなら、下記のとおり。

5%~10%→ほろ酔い
20%~30%→ハイボール
60%→ウイスキー

60%はウイスキーの原液のごとく、激しいCBD感を味わえる。

しかし、いきなり初心者が使うとただむせるだけなので、少しずつ使用する濃度を上げることがおすすめだ。

なのでCBD未経験の方は、高くても30%の濃度から使い始めることをおすすめする。

使い捨てCBDペンは充電不要?

充電は不要だ。

吸ったら自動で電源がONになる仕組みであり、途中で充電が無くなることもまずない。

とはいえ機械のため、3ヶ月以上も放置するのは良くないだろう。

使い捨てCBDペンには充電プラグが用意されていないため、遅くても1~2ヶ月以内に使い切るべきだ。

電子タバコ(VAPE)とは何が違う?

CBDが入っているかどうか、の違いだ。

そもそも電子タバコ(VAPE)とは、フレーバー付きの液体を加熱して吸う道具である。

なので、基本的な仕組みや内容は変わらず、液体の中にCBDが入ってるかどうかだけだ

ドンキホーテでも販売されてるの?

一部のドンキホーテでも販売されている。

ちなみに私が観察に行った時は、下記の3商品が販売されていた。

・ナチュール
・プラスウィード
・グリーンブルドッグ

しかし、どれも公式サイトから購入した方がお得であり、わざわざドンキまで向かう必要はないだろう。(ナチュールだと、20%引きクーポンがある。)

とはいえドンキにも扱われるほど、CBDの知名度が伸びていることは事実だ。

CBDペンのメリットとデメリットは?

下記にまとめよう。

デメリット

・詰め替えができない
・そのためコスパは少し悪い

メリット

・本体にリキッドが注入済み
・操作は必要なく、吸うだけ
・使い捨てのため、扱いが楽

繰り返しだが、CBDペンは圧倒的な使いやすさが魅力である。

メンテナンスも不要なため、初心者には最適の製品だろう。

しかし使い捨て型のため、多少コスパ面は悪くなる。

なのでコスパを求める人には、リキッド型がおすすめだろう。
こちらはヴェポライザーなどが必要になる分、コスパは最強の製品だ。

>>参考:【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ10選【2021年ランキング】

まとめ:使い捨てCBDペンを堪能しよう

まとめ:使い捨てCBDペンを堪能しよう

今回紹介したCBDペンは、どれも良品だ。

おすすめのCBDペン

なおアステカ、プラスウィード、ナチュールは特におすすめできる一品であり、とりあえずはこの3つから選んでおくのが無難だと思う。

「アステカ・ナチュール」は、20%クーポンが使用できる。

 

クーポンコードは「CBDMANiA20」のため、これをコピペして活用してほしい。

それでは、良いCBDライフを過ごせることを願っている。

>>ランキングTOPに戻る

8 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。