【クーポンあり】CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジをレビューした

【クーポンあり】CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジをレビューした

お手軽CBDとして有名なのが、カートリッジ。

しかし高濃度すぎたり、手を出しにくい価格設定になっていたりなど、少しデメリットがあるのも事実である。

そんな中、CHILLAXY(チラクシー)は「30%」のカートリッジを販売し始めた。

チラクシーのカートリッジ本体

そしてカートリッジには珍しい「エアフロー機能」がついていたり、フレーバーも「13種」そろえていたりなど、非常に面白い製品なのだ。

ということで今回は、チラクシーのCBDカートリッジについて、徹底レビューしていこう。

MEMO
【最新版】CBDカートリッジのおすすめをステマなしで5つ紹介【厳選済み】では、最新のおすすめカートリッジを紹介している。こちらも合わせて参考にしてほしい。

CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジを徹底レビュー

早速、チラクシー製カートリッジの特徴を紹介していこう。

チラクシーの特徴

・高濃度なのに、吸いやすい
・エアフロー機能が搭載
・フレーバーは13種と豊富
・他社カートリッジとの比較

高濃度なのに、吸いやすい

CBD濃度は、30%だ。
そして30%だと高濃度リキッドの部類に入るのだが、チラクシーはとにかく吸いやすい印象があった。

具体的には、のどにキツい刺激が来ず、むせることがない形。

なおチラクシーのカートリッジは、ココナッツ由来のMCTオイルである「ボタニカル成分」を採用しており、これが品質の高さにつながっているのだと思う。

MEMO
ボタニカルとは、「自然由来の」を意味する単語。余計な化学製品が含まれていない商品などに使われる用語だ。

つまり「扱いやすいCBD」であり、むせるほど強力な製品を求めてない方にはジャストミートだろう。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

 

逆に、吸いごたえが半端ではない製品がワックスだ。下記の記事でチラクシーのワックスもまとめたため、「強力なCBD」がほしい方は、こちらも参考にしておこう。
【強力】CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスがヤバい話【欠点も書く】【強力】CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスがヤバい話【欠点も書く】

レビュー:【強力】CHILLAXY(チラクシー)のCBDワックスがヤバい話【欠点も書く】

エアフローで吸い心地を変えられる

チラクシーのカートリッジには、「エアフロー機能」が付いている。

そのため、吸い心地を自分好みに変えることができるのだ。

エアフロー機能とは

エアフロー機能の説明画像

 

エアフロー機能とは、上記の穴の数を変えることで、吸う「空気の量」を調整できる機能のこと。

 

この機能により、吸いごたえに強弱をつけれるため、自分に合った「1番心地よい吸い心地」を実現することができる。

なお、下記のように3つとも開けていれば、空気が入るので吸いごたえは弱くなる。

エアフローを3つ開けた画像

そして下記のように3つとも閉じてしまえば、空気が入らないため、吸いごたえは強くなる。

エアフローを全て閉じた

つまりその日の気分に合わせて吸い心地を変えられるので、蒸気摂取に慣れてない方でも扱いやすい製品なのだ。

※ちなみにエアフロー機能を付けているカートリッジは少ないため、チラクシーは利便性にも長けている製品だと言える。
>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

豊富:フレーバーは13種

フレーバーはなんと13種もあり、その詳細が下記だ。

13種のフレーバー

リチャージ
・マウイワウイ
・ブルードリーム
・ストロベリーコフ
・ゴールデンパイナップル

 

リセット
・キングルイ13
・パープルパンチ
・ブルースキットルズ
・グランドダディパープル
・ウォーターメロンスキットルズ

 

リバランス
・チェリーパイ
・ミントクッキー
・オージークッシュ
・ウェディングケーキ

ここで「リチャージ・リセット・リバランスとは?」と思った方がほとんどだろう。

なので、下記を見てほしい。

リチャード・リセット・リバランスの詳細

つまりおすすめの「使用状況」を元に、3つのタイプへと分けている、ということだ。

ちなみに私個人のおすすめは、下記の2種。

リセット型:ブルースキットルズ
リバランス型:オージークッシュ

というのも、CBDを使う目的は夜にゆっくりと落ち着いたりすることだと思うからだ。

だからこそ、リセット型もしくはリバランス型がおすすめなのである。

もちろん人によって目的は様々だと思うが、上記を1つの参考に、フレーバー選びから楽しんでみてほしい。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

他社カートリッジとの比較

他のカートリッジと比べて優秀なのか・・という点も見てみよう。

メーカー 容量 濃度 価格
チラクシー 1.0ml 30% 4,400円
プラスウィード 0.5ml 30% 4,400円
アステカ 0.5ml 55% 8,800円
SAKURA 1.0ml 75% 9,800円
ファーマヘンプ 1.0ml 40% 14,800円

濃度が違う商品ばかりで申し訳ないが、「安い」という事実は明確だ。

ちなみに1mlもあれば2週間ほどは持つため、コスパ面も優れている。

つまり結論として、「手に取りやすいお手頃カートリッジ」と、いったとこだ。

※なお、気になるフレーバーをまとめ買いするのもありだろう。すると「リセットとリバランスの吸い比べ」などができるので、面白いと思う。
>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

 

カートリッジを買うなら知っておくべきこと

下記2点についても、頭に入れておこう。

カートリッジの豆知識

①:バッテリーについて
②:カートリッジの使い方について

①:バッテリーについて

リキッドやカートリッジの使用に必要なバッテリー

カートリッジの使用には、上記の「バッテリー」と呼ばれるものが必要だ。

なおチラクシーの公式サイトでは、下記の「ULTRAFLO MINIスターターキット」が販売されていた。

チラクシーが販売しているULTRAFLO MINIスターターキット

価格は3,300円と平均的であり、バッテリーが手元にない方は、こちらをまとめ買いしておくのが良いだろう。

まとめ買いをしておけば、商品の到着と同時にCBDを使えるので、ムダなストレスなく楽しめるはずだ。

②:カートリッジの使い方について

では、カートリッジの使い方に関しても見ていこう。

※ULTRAFLO MINIスターターキットではないが、形がほぼ同じである「airis Tick」を例に、説明していく。

STEP.1
カートリッジを取り出す

箱から取り出したカートリッジ

まずは、カートリッジを箱から取り出す。

なお開け口は少し硬いため、その点だけ注意しておこう。

STEP.2
シリコンケースを外す

カートリッジのシリコンケース

次に、シリコンケースを外していく。

STEP.3
バッテリーに装着

バッテリーとカートリッジ

そして、バッテリーに刺す形で入れる。

STEP.4
電源ON&吸う

バッテリーの操作方法

あとは、ボタンを押しながら吸うだけだ。

なお、ボタンの操作は下記のとおり。

5回押す:電源ON/OFF
3回押す:15秒の予熱
2回押す:温度変更

ちなみに上記の操作は「ULTRAFLO MINI」でも「airis Tick」でも同じであり、どのバッテリー製品でも共通の使い方となっている。

ということで、以上がカートリッジの使い方となる。

非常にシンプルであり、直感的に使えるのもカートリッジの強みだろう。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

 

10%引きクーポン:カートリッジを安く購入する方法

チラクシーの公式サイトでは、10%引きのクーポン「suzuwari」が使用できる。

上記のとおりで、10%引きで購入できるわけだ。

たった2~3分の作業で440円引きとなるため、うまく節約しておこう。

STEP.1
商品の選択

カートリッジの販売ページ

まずは販売ページにアクセスして、購入するカートリッジを選択しよう。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ
STEP.2
カートに追加する

カートリッジをカートに追加する

次に商品を選択したら、「カートに追加する」を選択する。

※なおここで「今すぐ購入」を押すと、クーポン入力画面が出てこないため、注意が必要だ。

そして、「カートに行く」を選択しよう。

カートリッジのカートに行く

※ヴェポライザーを持ってない方はULTRAFLO MINIスターターキットも同時にカートに入れておこう。

>>ULTRAFLO MINIの販売ページへ

STEP.3
商品の確認

カートリッジの購入手続きへと進む

購入商品を確認し、ご購入手続きへ進もう。

STEP.4
クーポンコードの入力

カートリッジのクーポンコードを入力する:PC版

ここで、クーポンコード「suzuwari」の入力だ。(コピペ可能)

これにて、10%引きが完了となる。

あとは、いつものネットショッピングと同じように、個人情報を入力するのみである。

STEP.5
10%引きの確認

カートリッジの10%引きクーポンの適用を確認する

情報の入力を終えたら、10%引きを確認してお支払いへと進もう。

STEP.6
支払い方法の選択

カートリッジの支払い方法を選択する

最後に、支払い方法を選択する。

なお、利用できるのは下記の4種類だ。

・クレジットカード
・PayPay
・代金引換
・銀行振り込み

ちなみに「ご注文完了」を押すば、詳細情報(クレカ番号など)を入力する画面へと移る。

そして入力を終えれば購入完了となり、あとは到着を待つのみだ。

これだけの作業で、10%引きになる。

CBDは決して安くないため、うまく節約しておこう。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

 

まとめ:CHILLAXY(チラクシー)のCBDカートリッジを徹底レビュー

今回は、チラクシー合同会社から提供していただいたカートリッジについてまとめた。

やはり、13種のフレーバーと手頃な価格であるのが、チラクシーの強みだと思う。

正直、それほど高価な買い物ではないため、まずは試してみてはどうだろうか。

私はかなり満足だったため、興味を持ったのならぜひ使ってみてほしい一品である。

それでは、今回は以上だ。

>>クリックしてカートリッジの詳細ページへ

 

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。