【事実】プラスウィードのグミを30日使った結果【徹底レビューした】

【事実】プラスウィードのグミを30日使った結果【徹底レビューした】

「プラスウィードのグミによって、私の人生は大きく変えられてしまった。」

この記事では、プラスウィードのCBDグミのおすすめポイントなどの「食べたからこそ分かる情報」を書いていく。

また、プラスウィードの欠点についてもありのままに伝えていきたい。

プラスウィードのグミを買おうか検討している方に向けて、できる限り分かりやすく書いたので、ぜひ参考にしてほしい。

【別格】CBDグミのおすすめ7選【後悔しない最高のグミをご紹介!】にて、他のおすすめグミも紹介している。こちらもおすすめだ。

プラスウィードのグミについて

プラスウィードのグミ:1250mg版
プラスウィードのグミ:625mg版
プラスウィードのグミ:200mg版
内容量 CBD含有量 フレーバー 価格
8個 200mg 1種 2,160円
25個 625mg 1種 5,940円
50個 1250mg 1種 8,640円

まずは、プラスウィードのグミの基本情報をおさえておこう。

販売タイプは3種類あり、当たり前だが1250mg版の方がグミ1個当たりの価格は安くなる。

つまり、コスパを求めるなら1250mg版の方が良い・・ということだ。

とはいえ、このような「公式サイトにある情報」など、すでに見飽きただろう。

 

ここからは、私が実際にグミを買ったからこそ分かった、リアルな情報を伝えていこうと思う。

プラスウィードのグミのおすすめポイント

まずは、おすすめのポイントだ。

おすすめポイント

①日本のブランドである
②フルスペクトラム製品である
③他社よりもコスパが優れている

私はプラスウィードのグミをリピートで購入するほど満足しているが、そこには上記3つの「決め手」があったからだ。

①:日本のブランドである

日本のブランドであるため、「安心感」を持てる。

具体的には、電話とメールでのお問い合わせができるため、何か気になったことがあってもすぐに頼ることができるのだ。

ちなみに、CBDグミでは「HEMP Baby」や「CBDfx」なども人気となっている。しかし、どれも海外産のブランドであるため、基本的に企業に頼ることはできない。

もちろんCBDに危険性などないが、やはりCBDというジャンルのため、「何とも言えない不安」を抱える人は多いのではないかと思う。

だからこそ初めての人にとって、「頼れる存在がある」というのは大きな強みになるはずだ。

余計な不安を感じず、楽しくCBDを使うためにも、この点は意外にも重要なポイントだ。

②:フルスペクトラム製品である

フルスペクトラム製品のため、とてもCBDの効果が高い。

* フルスペクトラムとは、CBD以外にもCBGやCBNといった成分が含まれるタイプのことだ。こちらの方が効果はより高まる・・と理解しておいてほしい。

実は、CBDグミの中でもフルスペクトラム版のグミを提供しているブランドは数少ない。

ちなみに効果がうすいCBDグミを食べても、「ふつうのグミとの違いが分からない」といった悲しい結末もある。そのためフルスペクトラム版なのか・・という点も重要だ。

なお体感した効果については、記事後半にまとめた。まずはおすすめのポイントを見ていこう。

先に見たい方は、「プラスウィードの効果について」をタップしてほしい。

③:他社よりもコスパが優れている

ここは表を作成したので、下記を見てほしい。

ブランド CBD含有量 価格 1mg当たりの価格
プラスウィード 1250mg 8,640円 6.9円
CBDfx 1500mg 8,930円 5.9円
HEMP Baby 1250mg 9,800円 7.84円
グリーンブルドッグ 400mg 5,400円 13.5円
CANNA NANO 150mg 3,490円 23.2円

上記のとおりだ。

1番コスパが良い・・というわけではないが、CBDグミの中ではTOPの位置であることが伝わると思う。

CBDは決して安くないので、「コスパが良い」ということもプラスウィードの強みだ。

>>プラスウィードのグミをより詳しく見る

プラスウィードのグミの欠点

当たり前だが、どの商品にも欠点はある。

プラスウィードの欠点は、下記の2つだ。

デメリット

①フレーバーが1種しかない
②リキッドと比べると効果はうすい

購入後に後悔しないためにも、細かく話していく。

①:フレーバーが1種しかない

プラスウィードは「ネイチャーフレーバー」という「柑橘系」のフレーバー1種しかない。

ここは、フレーバーにこだわりがある人にとっては残念な点になるだろう。

とはいえ、味は美味しく感じた。
例えるなら、グレープフルーツの味に似ている。

しかし、「フレーバーは多い方がいい」「そもそもグレープフルーツの味わいが苦手だ」と思う人もいるだろう。

そんな人には、「HEMP Baby」のグミをおすすめする。

5種のフレーバーが1つのボトルに入っており、個人的に、美味しさを求めるならHEMP Babyの方が良い・・という印象がある。

とはいえ、フレーバーをそこまで意識しない人はプラスウィードで充分だ。

プラスウィードの味わいに、不満を覚えたことはない。

②:リキッドと比べると効果はうすい

CBDの性質上、「食べる」よりも「吸う方」が、効果は高い。

つまり強烈なCBD感を求める人は、リキッドタイプを検討したほうが良いだろう。

しかしリキッドの場合なら、まず別売りのVAPEを購入して、その後にもやるべき作業が地味に多い。

 

もちろんCBDに慣れてきたらリキッドにもチャレンジしてほしいが、いきなり面倒な作業をするのは苦痛かもしれない。

その点、CBDグミ最大の良さは「手軽さ」だ。

口に入れて食べるだけでCBDを体感できるため、初めてのCBDにはふさわしいと感じる。

一応、リキッドのおすすめ記事を貼っておくが、まずはグミからスタートするのが無難な道だと強く思う。

プラスウィードのグミはどこで買うべきか

最後に、プラスウィードはどこで買えるのか・・という補足情報を書いて終わりにする。

プラスウィードが買える場所

・公式サイト
・ドンキホーテ

公式サイトがメインのため、Amazonや楽天にはわざわざ出品していないようだ。

なお、個人的には公式サイトでの購入をおすすめする。

なぜなら、公式サイトだとポイントが付与されるからだ。

*ドンキホーテは店舗によって置いてない場合があったため、ムダ足になる可能性もある。

公式サイトでの購入方法

おそらく、プラスウィードの公式サイトを使ったことがない人は多いだろう。

ということで、購入までの流れを画像付きで解説していく。

STEP.1
公式サイトにアクセス
+WEED(プラスウィード)の購入方法:商品を選ぶ

まずは、購入する商品を選ぼう。

>>プラスウィードのグミの販売ページへ

STEP.2
購入方法を選択
+WEED(プラスウィード)の購入方法:購入パターンを選択1回購入」を選択して、「カートに入れる」をクリックしよう。

なお、「毎月お届けコース」は3ヶ月の継続購入が条件のため、初心者にはおすすめしていない。

とはいえ詳しく知りたい方は、「毎月お届けコースとは」を参考にしてほしい。

STEP.3
ご購入手続きに進む
+WEED(プラスウィード)の購入方法:商品確認

選択した商品が正しいか確認して、「ご購入手続きに進む」をクリックしよう。

STEP.4
情報の入力
+WEED(プラスウィード)の購入方法:会員登録

+WEED(プラスウィード)の購入方法:情報の入力

会員でない方は、ログインIDなどはムシしてOKだ。

その下の「ご購入フォーム」をネットショッピングと同じように入力していこう。

なおフォームを入力すれば、自動で会員登録をしてくれ、ポイントなどを付けてくれる便利な機能となっている。

STEP.5
確認&完了
+WEED(プラスウィード)の購入方法:最終確認

+WEED(プラスウィード)の購入方法:購入完了

最後に、注文商品を確認し「完了」をクリックすれば終了だ

STEP.6
到着を待とう
+WEED(プラスウィード)の購入方法:到着にかかる時間

配送は「佐川急便」だ。

基本的には1~2日で届くため、使い心地はAmazon等と変わりなかった。

>>プラスウィードのグミの販売ページにアクセスする

プラスウィードのグミをきっかけに、人生を豊かにしてみるのはいかがだろうか

プラスウィードのグミ

再度、プラスウィードのグミについての詳細を書いておく。

内容量 CBD含有量 フレーバー 価格
25個 625mg 1種 5,940円
50個 1250mg 1種 8,640円

個人的には1250mg版がおすすめだ。

まずは1ヶ月ほど試して、自分の変わり具合を見てほしい。

私のモットーとして、「悩むならまず試す」というモノがあるのだが、CBDには特にふさわしい言葉かもしれない。

CBDに関しては、「体験しないと分からないもの」であるため、この機会に手に入れてほしい限りである。


さて、ここまでの長文に付き合ってくれたあなた、ありがとう。

プラスウィードは購入して損はしない一品だ。そこは保証する。

ぜひ、プラスウィードによって起こる感動を味わってみてほしい。

私は、大満足だった。

>>プラスウィードのグミをより詳しく見る