【失敗談あり】AZTEC(アステカ)のリキッドに中毒性がある訳【ハマる】

「アステカのリキッドがおすすめと聞いたけど、リアルな使用感や欠点を把握しておきたい・・」と考えていないだろうか。

この記事では、上記を踏まえた上で、アステカのリキッドをレビューしていこうと思う。

なお結論から言うと、CBD初心者にはおすすめのリキッドであり、間違いなくハマるはずだ。

とはいえ失敗談もあり、その辺りの「リアルな側面」もお伝えしよう。

本記事では、リキッドの使用感や4,000円ほどお得になる購入方法などのすべてをまとめたため、ぜひ参考にしてほしい。

MEMO
【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】では、おすすめのリキッドをまとめている。こちらも合わせてご覧いただきたい。

中毒性あり:アステカのリキッドをレビュー

結論から言うと、大満足だ。

中毒性があるかと思うほど、このリキッドにはハマってしまった。

写真あり:CBD感はたまらない

AZTEC(アステカ)のリキッド

リキッドの詳細は、上記のとおりだ。

チリソースのような赤い色をしており、体感できるCBD感はたまらない。

なおあなたがCBD初心者で、かつCBD感をグッと味わえるリキッドを探しているのなら、アステカで決まりだろう。

そう断言できるほど、満足度が高いリキッドだ。

箱も中々オシャレ

アステカのリキッドの箱

上記は、リキッドの瓶が入っている箱である。

他のリキッドでは見かけない「アルミ」のような素材で作られており、これが中々にオシャレなのだ。

個人的には、全フレーバーをそろえて部屋に飾りたいと思えるほど、デザイン面も作り込まれている印象があった。

 

>>アステカを詳しく見る

では次に、アステカのメリットとデメリットを見ていくことにしよう。

アステカのリキッドにあるメリット

アステカのメリットは、下記の3点だ。

アステカのメリット

①:CBD感がTOP級
②:フレーバーは豊富な7種
③:高濃度のため日持ちが良い

アステカを詳しく知らない人は、ここだけでも読んでほしい。

①:CBD感がTOP級

やはり「たまらない」という感想しか出ない。

濃度は10%で、さらにフルスペクトラム仕様のため、CBD感が半端ではないのだ。

正直な所、10%のリキッドを購入したいならアステカの一択しかない。満足度としては、ステマなしで120点を付けておこう。

②:フレーバーは豊富な7種

フレーバーも優れている。

7種のフレーバー

・アイスミント
・オージークッシュ
・サワーディーゼル
・クラシックヘンプ
・スイートストロベリー
・スーパーレモンヘイズ
・グランドダディーパープル

なお友人3名と協力して、すべてのフレーバーを試してみた。

感想としては、どれも味の完成度が高く、かなり作り込まれている印象である。

ちなみに、私の個人的TOP3のフレーバーは下記だ。

TOP3のフレーバー

・サワーディーゼル
→柑橘系の味わい

 

・クラシックヘンプ
→CBD本来のベーシックな味わい

 

・スイートストロベリー
→しつこくない、まろやかな味わい

正直ハズレの味はないが、もしフレーバー選びに迷うなら、上記3つのどれかをおすすめする。

③:高濃度のため日持ちが良い

私の場合、60日ほどは持った。

理由としては3%などに比べると高濃度のため、5~6回吸うだけでも満足感を得られるからだ。

ちなみに私は週に4回ほどのペースで使用したため、人によっては30日〜45日ほどでなくなるかもしれない。

とはいえ、一度購入すれば1ヶ月〜2ヶ月は持つ・・ということなので、コスパも優れていることが分かる。

CBDの価格(アステカの10%は14,800円)は高いように思えるが、実はそうでもないのだ。

1日あたりだと200円ほどであり、これは缶コーヒー2本分とさほど変わらないのだから。

>>アステカを詳しく見る

アステカのリキッドにあるデメリット【失敗談あり】

デメリットは1点ある。

それは、「10%以外は微妙」というものだ。

ここは私の失敗談もあるので参考にしてほしい。

おさらい:アステカのラインナップ

まず、アステカが販売するリキッドの種類についておさらいをしておこう。

濃度 容量 種類 価格
5% 10ml フルスペクトラム 9,800円
10% 10ml フルスペクトラム 14,800円
20% 10ml フルスペクトラム 24,800円

上記のとおり、3種のタイプが販売されている。

失敗談:10%以外は微妙

5%と20%も試したのだが、微妙だな・・と思ってしました。

理由は下記のとおり。

微妙だと感じた理由

5%ファーマヘンプ(8,900円)の方がコスパが良いから。

 

20%:中途半端に高濃度のため、扱いづらい印象があったから。また高濃度を求めるならプラスウィードの60%カートリッジ(7,700円)の方が良い。

つまり、10%以外は他のブランドが優れている・・という点が欠点になるのだ。

結論:アステカ(10%)に向いている方・向いてない方

結論は下記のとおり。

向いている方

・CBD初心者
・リキッドに特定のこだわりがない方
・総合満足度が高いリキッドが欲しい方

向いてない方

・10%以下の低濃度を求める人
・とにかく高濃度だけを求める人

「向いている方」に当てはまった方は、このまま読み進めよう。まだまだ伝えたいことがある。

なお、「向いてない方」に当てはまった人は、下記の記事を参考にしてほしい。
きっと、自分にドンピシャで合うリキッドに出会えるはずだ。

・低濃度を求める方向け
>>PharmaHemp(ファーマヘンプ)のリキッドが初心者におすすめな理由

 

・TOPクラスの高濃度を求める方
→プラスウィードのカートリッジ

アステカのコスパは神レベル

アステカの価格
価格は、14,800円だ。

CBDの相場からすると、この価格はコスパとしてかなり良い。

比較:コスパを検証

2社で比較する。

理由として、フルスペクトラムかつ10%濃度を出しているブランドは、アステカとプラスウィードのみだからだ。

ブランド 濃度 容量 価格
アステカ 10% 10ml 14,800円
プラスウィード 10% 10ml 18,590円

上記のとおりで、アステカの「圧勝」である。

やはり、アステカ(10%)のコスパは優れているのだ。

なお雑な結論だが、「吸いごたえがしっかりあるリキッドを体験してみたい」と思っている方はアステカに即決すべきだろう。

安定のCBD感に、安定の味わい。
満足度がすこぶる高いのが、アステカである。

いわゆる「購入して後悔しない一品」だ。

>>アステカを詳しく見る

アステカのリキッドに寄せられた口コミ

ここからは、口コミを見ていこう。

パンチあります
5%ではものたりなくて、購入してみました。

実際に吸った感じは一言で言うなら「極めて上質」言い方を変えれば「とても上品」。価格に見合っているかと言われると吸い方によるし、使い方にもよるのではないでしょうか?私は満足してます。

余計なフレーバーが苦手な自分としては
かなり良かったです!
あと、10%でもフルスペだからなのか
CBD感はかなり実感できましたw

全体的に満足度は高いようだ。

自分で言うのはおこがましいが、やはり私の目に狂いはないと思う。

>>アステカを詳しく見る

アステカのリキッドはどこで購入すべきか

CBDMANiAというオンラインショップがおすすめだ。

なぜなら楽天などと違い、下記2つのメリットがあるからである。

CBDMANiAのメリット

・20%引きのクーポンが使える
・8%分のポイントが還元される

つまり14,800円のアステカを購入するなら、計4,100円ほどお得になる計算だ。
CBDは決して安くないため、この点は大きい。

なおクーポンの使い方はこの後説明する。

ちなみに、CBDMANiAは非常に安心できるサイトである。
というのも日本の企業が運営しており、安全かつ信頼できるCBD製品のみをそろえたショップだからだ。

補足:ヴェポライザーがない方へ

リキッドを使用するには、ヴェポライザー(VAPE)が必要である。

とはいえ、CBDMANiAに販売されている下記2つを、20%オフクーポンも併用して購入しておけば良い。

なお詳しく説明すると、このバッテリーとアトマイザーがあることでリキッドは使用できる。

部品説明などはおすすめのヴェポライザー3選【CBD歴1年が紹介】で詳しく解説したため、気になる方は参考にしてほしい。

クーポンの使い方

それでは、20%オフクーポンの使い方を説明していこう。

STEP.1
会員登録をする

20%引きを利用するため、会員登録をしよう。

なお1分でできる、簡単なものだ。

>>CBDMANiAの無料会員登録を行う

STEP.2
商品を選択

アステカのリキッドの購入方法:購入タイプの選択

まずは、購入するタイプを決めよう。なお、私のおすすめは10%タイプだ。

>>アステカの販売ページへ

STEP.2:補足
バッテリーとアトマイザーの選択
バッテリー
ヴェポライザーを持っていない方向け。

上記の、バッテリーとアトマイザーもカートに入れておこう。

それぞれ、販売ページのリンクも用意しておく。

STEP.3
フレーバーを選択

アステカのリキッドの購入方法:フレーバーの選択

フレーバーを選択したら、「カートに入れる」をクリックする。

STEP.4
購入手続きに進む

アステカのリキッドの購入方法:商品の確認

購入する商品が正しいことを確認しよう。

そして、「購入手続きへ進む」をクリックする。

STEP.5
クーポンコードを入力

アステカのリキッドの購入方法:クーポンコードの入力

ここで、「CBDMANiA20」を入力する。

入力すれば、20%引きが適用される仕組みだ。

STEP.6
決済方法の選択

アステカのリキッドの購入方法:支払い方法の選択

20%引きされているかを確認しよう。そして、支払い方法の選択へと進んでいく。

なお、支払いには下記4種類が使用可能だ。

・銀行振り込み
・クレジットカード
・楽天Pay
・PayPay

STEP.7
確認&完了

アステカのリキッドの購入方法:最終確認

最終確認のあと、「注文内容を確定する」をクリックして終了だ。

なお配送は「ヤマト運輸」のため1~2日で届く。

アステカに関するよくある質問

最後に、よくある質問3つをまとめる。

よくある質問

・アステカとはどんな会社?
・具体的な使い方を知りたい
・20%クーポンは毎回使える?

アステカとはどんな会社?

アステカは、イギリスのCBDブランドである。

2016年からCBDの生産を始めている老舗ブランドであり、質が高いことで人気な会社だ。

また日本では、2018年から販売を開始している。
そして日本向けのCBDを特別に製造しているため、安全性の観点でも優れているのだ。

2018年にAZTEC CBD JAPANが発足し、日本の法律に準拠した原料、製法で日本市場向けに特別生産されています。
引用:AZTECについて

満足度はもちろん、安心感もある素晴らしいブランドだと私は感じている。

具体的な使い方を知りたい

ここは実際の写真で見よう。

タイムライン

より詳しい使い方は、リキッド 使い方に書いたため、手元にアステカが届いたら参考にして欲しい。

20%クーポンは毎回使える?

初回しか使えない。

そのため、私は「まとめ買い」をおすすめしている。

例えば、下記は私が20%オフクーポンを使った時の画面である。

CBDリキッドをまとめ買いした時の購入画面

この時はアステカと、ファーマヘンプにしかないヴェポライザー付きの「初めての方セット」をまとめ買いした。

当時の心情は、「低濃度のファーマと高濃度のアステカをそろえておこう」というもの。

これによって、その日の気分で使うリキッドを変えられたため、個人的には良い手法だったと思える。

とはいえ、まとめ買いは必須ではないので、あくまで1つの参考にしてほしい。

>>クーポンの使い方をもう一度確認する

まとめ:アステカのリキッドは「たまらない一品」だ

購入して後悔することはない。
この1点に関しては、断言しておこう。

私は今まで11種のリキッドを使用したが、その中でもTOPに入る満足度であった。

なお、20%オフクーポンが使える「今」だからこそ、買っておく価値があると思う。

まずは試してほしい。
その「中毒性」に、あなたもハマってしまうはずだ。

>>アステカを詳しく見る

 

合わせて読みたい:【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】

ファーマヘンプのリキッドを徹底レビュー!吸い心地が最高の良品【20%引きあり】 【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】 CBD愛好家がおすすめするカートリッジ7選【コスパ・濃度も比較!】CBD愛好家がおすすめするカートリッジ7選【コスパ・濃度も比較!】 【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】