【比較】CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジの違いを検証

【比較】CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジの違いを検証

「CannaTech(キャナテック)に興味はあるけど、どのリキッドを買えばいいか分からない・・」と悩む方は多いのではないだろうか。

なおキャナテックでは、下記の「ボトル型リキッド」と「カートリッジ」が販売されている。

CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジ

ということで今回はこの2種を比較して、「どちらがあなたに合うCBDなのか」という点を深掘りしていく。

ちなみに、私が実際に使って分かった「メリットとデメリット」を考察した結果も話すため、ぜひ参考にしてほしい。

MEMO
【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】では、おすすめのCBDリキッドを紹介している。こちらも合わせてご覧いただきたい。

CannaTech(キャナテック)のリキッドについて

CannaTech(キャナテック)のリキッド

濃度 容量 価格
5% 10ml 4,980円
10% 10nl 8,980円

まずは、「リキッド」のレビューを行う。

リキッドの特徴は、下記の3つだ。

リキッドの特徴

①:吸いやすい
②:コスパが良い
③:フレーバーが当たり

順番に、説明していこう。

特徴①:吸いやすい

リキッドの良さは「その吸いやすさ」だろう。

何度吸ってもむせることはなく、それでいてCBD感もよく伝わる。

ちなみに私は寝る30分ほど前に使っており、これが非常に心地よい。

 

1日の終わりに、自分への「ちょっとしたご褒美」という感覚で使用している。

キャナテックのリキッドでは「なんとも言えない満足感を味わえる」というのが率直な感想だ。

特徴②:コスパが良い

容量は10mlである。
そのため、1~2ヶ月は持つ感覚だ。

つまり価格は8,980円なので、1日あたりで考えると150円ほど。

なので私は、毎日コンビニでお菓子を買うくらいならキャナテックのCBDを使った方が良いと思い、使用している。

なおボトル型リキッドは、別売りのヴェポライザーが必要だ。この点だけは注意しておこう。

MEMO

20%引きあり:CBDにおすすめなヴェポライザー3選にて、格安のヴェポライザーを紹介している。

手元にヴェポライザーがない方は、こちらもチェックしておこう。

特徴③:フレーバーが当たり

3種のフレーバーが用意されている。

3種のフレーバー

・ナチュラル
・オージークシュ
・ストロベリーコフ

それぞれの詳細は、下記の通りだ。

CannaTech(キャナテック)のリキッドのフレーバー

私はナチュラルを試したが、変なクセもなく非常に美味しい味わいだった。

フレーバーも作り込まれている印象があり、「当たり」だと言えるだろう。

>> キャナテックのリキッドを詳しくみる

疑問:5%と10%、どちらがおすすめ?

圧倒的に10%がおすすめだ。

というのも、5%はキャナテックに限らず、CBD感がうすいことが多い。

となると、人によっては「煙を吸ってるだけ・・?」と感じることもあり、残念な結末になることが多いのだ。

なので、CBD感を味わいたいなら10%の一択。

ここに議論の余地はないと確信している。

CannaTech(キャナテック)のカートリッジについて

CannaTech(キャナテック)のカートリッジ

濃度 容量 価格
50% 1ml 4,980円

つづいては「カートリッジ」のレビューだ。

カートリッジの特徴は下記の3つ。

カートリッジの特徴

①:CBD感が半端ではない
②:フレーバーが8種と豊富
③:スターターセットがある

ここも順番に、説明していく。

特徴①:CBD感が半端ではない

CBD濃度は「50%」だ。
つまり、強烈なCBD感を体験できる。

ちなみにあなたは、ガツンとした吸いごたえを求めていないだろうか?

 

もしそうなら、カートリッジ型にしておくべきだ。

リキッドとは比べ物にならない吸いごたえを体験できるため、その満足度は保証しておこう。

特徴②:フレーバーが8種と豊富

フレーバーは、8種も用意されている。

ここは下記を参考にしよう。

CannaTech(キャナテック)のカートリッジにあるフレーバーその1

CannaTech(キャナテック)のカートリッジにあるフレーバーその2

CannaTech(キャナテック)のカートリッジにあるフレーバーその3

リキッドとは違い、数多くのフレーバーがある。そのため、自分好みに1番近い味わいを選ぶことができるのだ。

なお私は、オージークシュを試した。
やはりオージーは定番の味わいであり、好き嫌いが分かれにくい王道な味だ。

なのでフレーバー選びに迷うなら、オージークシュがおすすめである。

特徴③:スターターセットがある

CannaTechのスターターセット

カートリッジ型には、バッテリー付きの「スターターセット」が販売されている。

そのため、手元に何もない方なら、こちらのセットがおすすめだろう。

この1セットさえ購入してしまえば、届いた瞬間に使用できるため、かなり便利だ。

>>スターターセットを詳しくみる

リキッドとカートリッジの選び方

さて、「どちらを購入すべきか」についての話もしよう。

それぞれのメリットとデメリットをまとめたため、「自分はどちらにフィットするか・・」という目線を持って読むと良いはずだ。

リキッドのメリット・デメリット

まずはリキッドから。

メリット

・初心者向け
・1~2ヶ月は持つ
・全体的な満足が高い

デメリット

・強烈なCBD感はない
・ヴェポライザーが必要

リキッドは、長期的に楽しめる。

だからこそ、「CBDを生活に取り入れQOL(人生の質)を上げたい」と思う方に向いているだろう。

なおカートリッジほどの強烈な吸いごたえはないが、満足度は高い。

1日の終わりにちょっとした楽しみができるため、ボトル型リキッドはかなりおすすめだ。

ちなみに、リキッドの口コミは下記の通り。

10%は使い勝手が良い!
ストロベリーコフ+ブラック珈琲の
組み合わせがとても良いです!
10%位の濃度が普段使いに丁度良い。
少く吸えば軽めに、多めに吸えばしっかり効くので調節もしやすいです。
20%Liquidも販売して頂きたい!!

間違いない商品
とても吸いやすく美味しいです。
禁煙中なのですがいまのところ、こちらのリキッドのみで我慢できそうです。
吐き出した時の味や香りが、どこか懐かしいような万人ウケする味で大好きになりました。
売り切れになる前にリピします。
そして、お店の対応もスピーディーで親切です。
ありがとうございました。

濃度高めでも吸いやすいリキッド
他メーカーのCBDリキッドの10%に比べて、吸った時の喉にしみる感じなども少なく、濃度高めのリキッドのなかでは一番です。
ストロベリーの香りにしたのですが、もともとのカンナビの匂いが強く、あまりストロベリーの香りがしなかったのが少し残念です…が、吸いやすさが勝るので、星5にしました(o^^o)

※販売サイトの楽天より引用

>>キャナテックのリキッドを詳しくみる

MEMO
なお、20%引きあり:CBDにおすすめなヴェポライザー3選も参考に、リキッド用ヴェポライザーも手に入れておこう。

カートリッジのメリット・デメリット

つづいてはカートリッジ。

メリット

・使いやすい
・好みのフレーバーを選べる
・強烈なCBD感を体験できる

デメリット

・容量が少ない
・コスパは少し悪い

50%の吸いごたえは強力だ。

なのでCBDを経験済みで、「さらなるCBD感」を求める方にぜひおすすめしたい。

なおカートリッジ型のため、バッテリーに取り付けたらすぐに使える。その利便性もおすすめポイントの1つだろう。

ちなみに初心者でも使用できるが、慣れていないとむせる可能性があるため、ボトル型がおすすめではある。(それでもなお気になるなら、「どちらも買う」という選択が良いだろう。)

ちなみに、口コミは下記の通り。

CBDの利用は初です。個人差はあると思いますが、使用2, 3日目くらいから日常生活での不安感・イライラがなくなったように感じます。価格も他所より安くて助かります。

味や匂いも良く、すごく質がいいです!他社の物と比べると、とても濃度が高く、値段的にも満足です!これからもよろしくお願いします!

★吸い比べてみました★
愛用させてもらってます。
今回、MasterKushとGreencrackを購入しました。初めてのGreencrackですがレモン系の風味がイイ感じでした。Greencrackは少し風味(シトラス?)が弱く感じました。そのときの体調もあると思いますが個体差があるのでしょうか。
今のところ風味の好みは、SC>MK>PE>GC>OKかな。※個人的好みによります

※販売サイトの楽天より引用

>>カートリッジを詳しくみる

>>スターターセットを詳しくみる

1000円引き:リキッドとカートリッジを格安で購入する方法

楽天では、1000円引きになるクーポンが用意されていた。

なおクーポンは簡単に利用できるため、使い方をシェアしようと思う。

クーポンの使用法

リキッドを例に説明する。

STEP.1
楽天にアクセス

クーポンの使用法:PC版

まずは楽天の販売ページにアクセスする。

>>販売ページにアクセスする

すると、上記のような「メルマガ登録で〜」というバナーがあるため、そこをクリックしよう。

STEP.2
メアドを入力

メアドの入力

次にメールアドレスの入力だ。

そして、「登録してクーポンをGET」をクリック。

なお反応しない場合は、2回ほど押してみよう。
STEP.3
クーポンの取得完了

クーポンの取得画面

上記の画面になれば、もうクーポンは取得できている。

後は、いつものようにカートに入れる作業をしていき、購入の最終画面まで進んでいこう。

STEP.4
クーポンの利用

1000円引きのクーポンの使い方

購入手続きの最終段階までいくと、上記の画面になるはずだ。

ここで、「クーポン利用」をクリックして、先ほど取得したクーポンを利用しよう。

割引後の画像

すると、1000円引きがしっかりと行われている。

あとは到着を待つのみだ。

>>楽天の販売ページへ

まとめ:キャナテックは優秀

結論として、どちらも優秀なCBDだ。

そのため、「あっちを選べばよかった・・」といった後悔はまず起きないと思う。

ということで、もう一度それぞれの特徴をまとめておこう。

リキッドの特徴

・吸いやすい
・1~2ヶ月は持つ
・全体的な満足が高い

カートリッジの特徴

・使いやすい
・フレーバーが8種と豊富
・強烈なCBD感を体験できる

それでは以上だ。

自分に合った製品を選び、良いCBDライフを送って欲しい。

 

合わせて読みたい:【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】

PharmaHemp(ファーマヘンプ)のリキッドが「初めてのCBD」にふさわしい理由PharmaHemp(ファーマヘンプ)のリキッドが「初めてのCBD」にふさわしい理由 【失敗談あり】AZTEC(アステカ)のリキッドに中毒性がある訳【ハマる】 【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】 【最新版】CBDカートリッジのおすすめをステマなしで5つ紹介【厳選済み】 【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【安く購入する裏技も紹介】【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】