20%引きあり:CBDにおすすめなヴェポライザー3選【CBD歴1年が紹介】

20%引きあり:CBDにおすすめなヴェポライザー3選【CBD歴1年が紹介】

あなたは、自分が使うCBDに1番合うヴェポライザーを理解しているだろうか?

ヴェポライザー(VAPE)と言えど、その種類は多い。

ムダに高いものもあるため、コスパが良い良品を厳選して、この記事で紹介したいと思う。

ちなみに私はCBD歴1年ほど。
リキッドやワックスを20種以上は使っており、どのヴェポライザーが優れているかについては、かなり詳しいつもりだ。

ヴェポライザー選びで悩んでいる方は、3分だけお付き合いいただきたい。

大前提:ヴェポライザーの部品について

ヴェポライザーの部品

まず、そろえる部品は2種類ある。

必要な部品

・バッテリー
・アトマイザー

上記2つがそろった状態のものを、「ヴェポライザー」と呼ぶ。

ヴェポライザー購入において必要な知識のため、それぞれ説明させていただく。

バッテリーとは

ヴェポライザーのバッテリー

バッテリーとは、電源だ。

リキッドやワックスを温めるための装置であり、「デバイス」といった呼び方もする。

アトマイザーとは

ヴェポライザーのアトマイザー

アトマイザーとは、容器だ。

ここに、リキッドもしくはワックスを入れて使用する。

なお、アトマイザーにはリキッド用・ワックス用とそれぞれ分かれているため、その点は注意しないといけない。

とはいえ、ここについては記事の後半で詳しく解説するので安心してほしい。

つまりまとめると

ヴェポライザー

CBDを使用するには、「バッテリー」と「アトマイザー」の2点が必要なのだ。

なおバッテリーさえあれば、後はリキッド用・ワックス用のアトマイザーを付け替えるだけで使用できる。

余談にはなるが、バッテリーの商品説明には「ワックス専用の〜」と書いてある場合がある。

 

しかし基本的に、そのバッテリーでもアトマイザーさえ変えれば使用できる。

さて、予備知識をおさえた上で、おすすめのヴェポライザーを見ていこう。

CBD用ヴェポライザーのおすすめ3選

①:airis VERTEXリキッドがすぐに使える

②:airis Quaserワックスがすぐに使える

③:airis Tripod両方、すぐに使える

上記のとおりだ。

それぞれ、さらに深掘りしていく。

おすすめ①:airis VERTEX

ヴェポライザーのairis VERTEX

付属アトマイザー カラー 価格
リキッド 2色 2,200円

リキッドを今すぐ使いたい方向けのヴェポライザーだ。

リキッド用のアトマイザーが付いているため、購入後すぐに使える。

なおワックスを使う場合は、後にワックス用のアトマイザーを購入すれば良い。

 

>>ワックス用アトマイザーはこちらから
*「Quaser用アトマイザー〜」と書いてあるが、同じメーカーのため使用可能だ。私も使用したが、問題なく使用できた。

価格も圧倒的に安く、ペン型のため非常に使いやすい印象だ。

正直、リキッドを使おうと思っている方は、VERTEXを購入しておいて間違いない。

>>airis VERTEXを詳しく見る

おすすめ②:airis Quaser

ヴェポライザーのairis Quaser

付属アトマイザー カラー 価格
ワックス用 5色 2,480円

ワックスを今すぐ使いたい方向けのヴェポライザーだ。

こちらは、ワックス用のアトマイザーが付いている。

なお、ワックス用アトマイザーの価格はリキッド用よりも高いため、おすすめ①のVertexよりも高くなっている形だ。

もちろん、こちらもリキッド用アトマイザーを購入すれば、リキッドを使用できる。

 

>>リキッド用アトマイザーはこちらから

ちなみに、Quaserが販売されているCBDMANiAでは、20%引きクーポンが用意されている。

クーポンコードは「CBDMANiA20」であり、こちらを購入画面の「クーポンコード入力」の欄に打ち込めば使用できる。

ぜひ、活用してほしい。

>>airis Quaserを詳しく見る

おすすめ③:airis Tripod

ヴェポライザーのairis Tripod

付属アトマイザー カラー 価格
リキッド・ワックス 6色 4,280円

リキッド・ワックスが両方使える。

具体的には、両方のアトマイザーがセットになっている商品なのだが、ここは下記を参考にしてほしい。

airis Tripodの役立つ機能

その代わりだが、価格が少し高い。
そして、1.0ml型のアトマイザーを装着できない点があるため、そこも注意しておこう。

とはいえ、リキッド・ワックスが両方手元にあり、どちらも使用していく・・という方にはおすすめできるヴェポライザーだ。

>>airis Tripodを詳しく見る

補足:買い替え用CBDアトマイザー

おすすめ3選の中でも紹介したアトマイザーだ。

ちなみにアトマイザーは消耗品のため、だいたい2~3ヶ月経てば買い換える必要がある。

その時は、またこのページにでも戻ってきて、上記のどちらかを購入すればOKだ。

結論:結局どれがおすすめなのか

VERTEXリキッドがすぐに使える:2,200円
Quaserワックスがすぐに使える:2,480円
Tripod両方、すぐに使える:4,280円

選び方はシンプルだ。

ヴェポライザーの選び方

・今のところリキッドもしくはワックスしか使わない。
→VERTEXかQuaser

 

・リキッドとワックスを両方使う予定。
→Tripod一択。

上記の3つは、品質もかなり丈夫だったため、満足度は高い。

とはいえ、あくまでメインはCBDだ。ヴェポライザー決めは早く終わらしておきたいところである。

1年以上CBDを使って分かったが、ヴェポライザーによってCBDの効き目が変わる・・なんてことはないのだから。

VERTEXリキッドがすぐに使える:2,200円
Quaserワックスがすぐに使える:2,480円
Tripod両方、すぐに使える:4,280円

CBD用ヴェポライザーの使い方

最後に、ヴェポライザーの使い方を紹介する。

実際にどんな流れで使用するのか、確認したい人は参考にしてほしい。

CBDリキッドの使い方

CBDfxを例として、紹介する。

STEP.1
ふたを開ける

CBDfxのふたを開けた画像

リキッドのふたには基本、「チャイルドロック」が付いている。

そのため、下に押し込みながら開けよう。

STEP.2
アトマイザーに注入

CBDfxのリキッドをアトマイザーに注ぐ画像

アトマイザーの”ふち”にリキッドを注いでいこう。

なお「中央の穴」は蒸気が通る道のため、ここに入れないように注意しておく必要がある。

STEP.3
バッテリーに装着&吸う

リキッドの完成形

後はバッテリーにつけて、吸うだけだ。

非常に簡単である。

以上が、リキッドの使い方だ。

CBDワックスの使い方

organiを例に、紹介していく。

STEP.1
ワックスをつぶす

ワックスを容器内でつぶす

まずは上記のように、ワックスはつぶしておこう。

なお、米1粒ほどまでにつぶすのがベストだ。

STEP.2
アトマイザーに入れる

アトマイザーにワックスのかけらを入れる作業

そしてつぶしたワックスを、アトマイザーに入れる。

STEP.3
加熱&吸う

バッテリーの電源をつける

次に電源をつけ、加熱しよう。

そしてボタンを押しながら吸えば、上質なフレーバーを楽しめる。

こちらも、CBDワックスの使い方(吸い方)を初心者向けに解説!【注意点あり】にて、効果的な吸い方などを解説している。

より深く知りたい方は、こちらも参考にしてほしい

まとめ:ヴェポライザー選びで悩む必要はない

今の持ち物に合うヴェポライザーを選べばOKだ。

記事で紹介したヴェポライザー

VERTEXリキッドがすぐ使える:2,200円
Quaserワックスがすぐ使える:3,780円
Tripod両方、すぐ使える:4,280円

買い替え用CBDアトマイザー

値段も見つつ、自分に最適だと思うヴェポライザーを選んでほしい。

合わせて読みたい:【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年最新ランキング】

合わせて読みたい:【2021年版】最強CBDワックスおすすめトップ10!

9 COMMENTS

【比較】CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジの違いを検証 | CBDハック!! へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です