【レビュー】りきっどやのCBDリキッドが神作な理由【口コミあり】

【レビュー】りきっどやのCBDリキッドが神作な理由【口コミあり】

「りきっどやのCBDリキッドを購入したいけど、いまいち踏ん切りがつかないな・・」と悩んでいないだろうか。

私は先日、りきっどや(LIQUID YA)のCBDを使用し、非常に素晴らしい神リキッドと感じた。

そのため、購入を考えている方に向けて、その特徴や欠点をまとめていこうと思う。

言わばこれは、私のCBD備忘録だ。

この記事が1つの参考になれば幸いである。では早速レビューをしていこう。

MEMO
【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年ランキング】では、他にもおすすめのリキッドを紹介している。こちらも合わせてご覧いただきたい。

りきっどやのCBDリキッドは神作だった【レビュー】

りきっどやのCBDリキッド

りきっどやのCBDは神作だった。

ということで、私が感じた”りきっどや”の特徴をまとめていこう。

りきっどやの特徴

①:フレーバーの再現度が神
②:価格が圧倒的に安すぎる
③:スターターキットが便利
④:販売容量は2つ用意されている

順に、説明していく。

その①:フレーバーの再現度が神

フレーバーの再現度は神だ。

なお、りきっどやのCBDには下記の6種類が用意されている。

6種のフレーバー

・もも極
・メロン極
・みかん極
・メンソール
・青りんご極
・マスカット極

特に私は「メロン極」にハマっているのだが、このクオリティが半端ではない。

思わず、CBD好きの友人に「これは買うべき!」とLINEを送ったほど、その再現度には驚いた。

やはり”りきっどや”は、リキッド業界の老舗であるだけに、フレーバーの完成度はピカイチだ。

多くのCBDリキッドの中でも、TOP3に入るクオリティだと断言しておこう。

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

その②:価格が圧倒的に安すぎる

価格は、正直安すぎる。

ここは、他社CBDリキッドと比較して確認してみよう。

なお比較しやすいよう、CBD1000mg配合の同じ条件の商品と比較する。

メーカー 価格
りきっどや 3,979円
月の葉 7,980円
CBDfx 11,680円
アステカ 14,800円
プラスウィード 18,590円

上記のとおりで、圧倒的に安いことが一瞬で理解できるだろう。

ではなぜ、ここまで安く販売できているのか。その理由は下記だ。

一般的なCBDリキッドは、箱に包装されている。

しかしりきっどやは、シュリンク包装(ビニール的なもの)のため、そこでコストダウンを図っているそうだ。

とはいえ郵送の際は、プチプチ付きの紙段ボールにて送られてきたため、製品に傷が入ったりすることはない。

正直、箱の有無は私たちにとってあまりどうでもいい点であるため、こうした企業努力にはうれしいばかりだと感じる。

またこの値段なら、最悪あなたにCBDが合わなかったとしても、そこまで大きな損失にならないため「初めてのCBD」に向いている一品だと言えるだろう。

結論として、安すぎる神リキッドだ。

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

その③:スターターキットが便利

りきっどやのスターターキット

楽天で販売されているスターターキットは、非常に便利な製品だ。

なお、キットの内容は下記の通り。

スターターキットの内容

・リキッド
・ZQ XTAL
・ZQ専用ケース
・ZQ専用ストラップ

上記4点(6,958円分)が5,979円で購入できるキットだ。

ちなみにZQ XTALとは下記のとおり、リキッドを使うためのヴェポライザー器具である。

ZQ XTALのデバイス

なお、詳しい使い方は記事の後半で解説しよう。
>>使い方を先に見る

とにかく初心者の方なら、このスターターキットを購入することで、すぐにCBDを楽しむことができる。

ZQ XTALは非常に使いやすい製品だったため、かなりおすすめだ。

>>りきっどやのスターターキットを詳しく見る

その④:販売容量は2つ用意されている

りきっどやの販売タイプは下記の2通り。

容量 CBD含有量 濃度 価格
10ml 1000mg 10% 3,979円
30ml 1000mg 3.3% 3,979円

どちらもCBD1000mg配合、そして価格も3,979円と同じ設定だ。

そのため、その人に合ったパターンを選ぶことができる。

ということで、それぞれの強みを説明しよう。

10ml型の強み

強めのCBD感を味わえるのがポイントだ。

 

というのもCBD濃度が10%であり、リキッドの密度が濃くなっているからだ。

 

そのため、CBD感をしっかりと感じたいな、と思っている方には10ml型をおすすめしよう。

 

少ない吸引量でも満足感を得られるため、CBDを深く味わえるはずだ。

30ml型の強み

たくさん吸えることがポイントだ。

 

10ml型の3倍はあるわけなので、容量を気にせず、ガンガン吸引できるのが強みだと言えるだろう。

 

なおCBD濃度は3.3%になるため、CBD感を味わうには10回ほど吸う必要があった。

 

そのため、たくさん吸うことに抵抗がない方には、この30ml型がおすすめだ。

どちらも同じ値段のため、ここは自分の直感に従って選んで良いだろう。

直感は、だいたい外れない。

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

りきっどやのCBDリキッドの欠点とは

欠点についても、細かく書いておこう。

私が感じたのは、下記の2点だ。

りきっどやの欠点

①:最強のCBD感はない
②:メンソールが強烈すぎる

こちらも、順に解説していく。

その①:最強のCBD感はない

CBD経験者の目線からすると、最強のCBD感があるとは言えない。

というのも、フルスペクトラム製品ではないからだ。

フルスペクトラム製品とは、CBD以外の成分が入っており、その相乗効果によって、よりCBD感を味わえる製品のこと。

そのため、ずっしりとしたCBD感を求めるならプラスウィードアステカなどのメーカーをおすすめする。

とはいえ、、「CBD感が最強=慣れていない方には少しキツイ」という意味でもある。

なので、あなたがCBD未経験ならりきっどやで良いだろう。

りきっどやでも、十分なCBD感を(特に10%では)味わえる。

MEMO
【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年ランキング】では、他にもおすすめのリキッドを紹介している。りきっどや以外も把握しておきたい方は参考におこう。

その②:メンソールが強烈すぎる

フレーバーの「メンソール」がかなり強烈だった。

というのも、吸うことができないほどのメンソール感があったからだ。

感覚としては、他社リキッドが提供するメンソール味の3倍ほどの刺激がある。

そのため、メンソールを購入する方は少し注意した方が良いだろう。

とはいえ、慣れれば快適な吸いごたえであり、決して悪い製品ではない。

なので、もしあなたがメンソール好きなら、迷わずにこれを選んでほしい。おそらく、衝撃が走るはずだ。

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

結論:初心者には最高のCBDリキッド

結論として、りきっどやのCBDリキッドは、「初心者に最高の一品」だと言えるだろう。

というのも、フレーバーの完成度はTOPクラスであり、そしてむせないちょうど良いCBD感を味わえるからだ。

つまり私のような経験者には少し物足りないかもしれないが、初心者には抜群のリキッドだと断言できる。

何より、フレーバーが最高だ。
あの味わいをぜひ体験してほしい。

私は、大満足だった。

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

>>りきっどやのスターターキットを詳しく見る

りきっどやのCBDリキッドに関するよくある質問

最後に、下記3つの質問に答えていこう。

よくある質問

①口コミ評価は?
②詳しい使い方は?
③どこで購入できる?

①:口コミ評価は?

りきっどや(LIQUID YA)の口コミ

販売サイトの楽天から、一部引用しよう。

評価 星5
cbd初心者なんですけど買ってみました。
とても美味しく感じました。メロン型のアイスみたいな味がします。cbd3%の方を買ったんですが、cbd特有の草っぽい匂いはあまり感じず吸いやすかったです。
他のcbdよりコスパがいいので、継続して買っていきたいと思いました。

評価 星4
みかんフレーバーの斬新さにひかれ注文。うん、ほんとにみかんだ。オレンジでなくみかん。
cbd それ自体はガツンときませんが、その分スパスパいけます。
ぜひリピートしたい一品。

評価 星4
CBDリキッドがこの価格で販売されておりましたので、試しに購入してみました。味はメロンソーダのような風味で、CBDの苦味も相まってメロン感がとても強く、美味しいです。
なくなり次第またリピートしようと思います。

他にも口コミはまだまだあったため、ぜひ参考にしてほしい。

>>販売ページで口コミを確認する

②:詳しい使い方は?

写真を使い、解説しよう。

※なお、スターターキットにあるZQ XTALの使い方だ。
STEP.1
部品の確認

ZQ XTALのデバイスセット

まずは部品の確認しよう。

箱にはバッテリーとアトマイザーが入っており、この2点を使用する。

STEP.2
アトマイザーのふたを開ける

ZQ XTALデバイスのふたを開ける画像

上記のように、アトマイザーのふたを開けよう。

STEP.3
CBDリキッドを注ぐ

ZQ XTALのデバイスにCBDリキッドを注ぐ画像

リキッド容器の先端を穴に入れ、注いでいこう。

STEP.4
あとは吸引

ZQ XTALのデバイスの説明

吸口に口を当て、ボタンを押しながら吸ってみよう。

美味しいフレーバーを楽しめるはずだ。

なお、一般的なヴェポライザー(ペン型など)でも使用できるため、手元にある方はそちらでリキッドを使えばOKだ。

③:どこで購入できる?

りきっどやは楽天のみだ。
Amazonでは販売されていない。

なお、スターターキットを購入する方には注意点が1つあるため、お伝えしておこう。

りきっどやのスターターキットのまとめ買いの注意画像

上記は、スターターキットの販売ページ内にある画面だ。

「まとめて購入」では、先ほど説明したアトマイザーの買い替え用のまとめ買いが推奨されている。

しかしZQ XTALには元々アトマイザーが2つ付いているため、無理に買う必要はないだろう。

ちなみに、交換用アトマイザーは下記の通り。

ZQ XTALの替え芯アトマイザー

4つのアトマイザーが入っているため、リキッドを長期的に使っていこうと考えている方には、おすすめだ。

とはいえ、よく分からない方はスターターキットだけで良い。

ヘビーユーザーの方だけ、購入するようにしておこう。

>>スターターキットを詳しく見る

>>りきっどや単品を詳しく見る

まとめ:りきっどやのCBDリキッドは神作

りきっどやの魅力は、やはりフレーバーの再現度だろう。

私は「メロン極」を試したが、あの完成度にはただ驚いた。

とりあえずリピートを考えており、その満足度は保証できるものだ。

ということで、もう一度フレーバーを再掲しておこう。

6種のフレーバー

・もも極
・メロン極
・みかん極
・メンソール
・青りんご極
・マスカット極

なお私のおすすめは、「メロン極」の30ml型だ。

もしフレーバー選びに迷うなら、ぜひ参考にしてほしい。

それでは、良いCBDライフを。

>>スターターキットを詳しく見る

>>りきっどやのCBDリキッドを詳しく見る

 

合わせて読みたい:【初心者向け】CBDリキッドのおすすめ7選【2021年ランキング】

【失敗談あり】AZTEC(アステカ)のリキッドに中毒性がある訳【ハマる】 【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】【体験談】プラスウィードのリキッドを徹底レビュー【口コミあり】 ファーマヘンプのリキッドを徹底レビュー!吸い心地が最高の良品【20%引きあり】 CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジを使ってみた!CannaTech(キャナテック)のリキッドとカートリッジを使ってみた! 【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】【2021年版】使い捨てCBDペンおすすめ5選【良品CBDのみをご紹介】 CBD愛好家がおすすめするカートリッジ7選【コスパ・濃度も比較!】CBD愛好家がおすすめするカートリッジ7選【コスパ・濃度も比較!】